乾燥、揺らぎ肌に待った! 肌にハリと潤いをもたらす方法とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2015.04.22.Wed

季節やホルモンバランスの変化に関わらず、年齢を重ねることによって乾燥が気になり始めた、そんな経験ありませんか? そこで、今回は年齢とともに肌が乾燥しやすくなる理由と対策法についてご紹介します。

年齢を重ねると肌が乾燥しやすくなるワケ

年齢を重ねると肌が乾燥しやすくなる大きな理由は、肌内部のセラミドが減少するから。セラミドは、細胞間脂質の約40%を占めており、水分を抱え込み保つ効果があります。そのため、セラミドが失われると、角質層の水分量は80%も低下すると言われています。

肌にハリと潤いをもたらす方法

1.セラミド補給

年齢とともに減少していくセラミドは外から補給していくことで肌の乾燥を和らげることができます。しかし、セラミドは経口摂取しても肌に付着し補給できるわけではないので、化粧品で補う必要があります。セラミドは水溶性ではないため、化粧品で補給するなら美容液や乳液、クリームなどに配合されている商品を選ぶことが効果的です。

2.ローションパック

水分を抱え込む効果のある化粧水でローションパックすることも、肌にハリと潤いをもたらす効果が期待できます。筆者のお気に入りはローレルのがごめ昆布化粧水。

水分を抱え込む効果に優れているため、この化粧水の前に保湿効果の高い化粧水や美容液(洗顔後すぐに使用するタイプを使用のこと)を使用し、その後がごめ昆布化粧水をたっぷり含ませたシートでローションパックしています。肌にしっかりと水分が行き届き、潤ってハリのある肌に導いてくれますよ♪ ただし、ローションパックする際には注意したいことがいくつかあります。それは、3分以内に留めることと、シートが乾く前に化粧水を足すこと。この2つの点に注意しなければ逆に肌の乾燥をまねく恐れもあるのでご注意ください。

3.コラーゲン×シリカを摂取

この他、肌を潤すためには体の中からもケアをする必要があります。質のよい水分を多く摂取することももちろん大切ですが、この他にぜひ積極的に摂取していただきたい成分としてコラーゲンとシリカをあげることができます。シリカは、肌のクッションとも言えるコラーゲンの生成を助け、コラーゲンを束ねる効果があると言われています。そのため、コラーゲンとシリカを摂取することは肌の弾力をアップさせる効果が期待でき、シワやたるみなどのエイジングサインを解消する効果があるのだそう。シリカは、サプリメントでも摂取することもできますが、シリカを含んだ水で摂取するのが筆者流。水分補給もできるため一石二鳥です。ちなみにコラーゲンは鮭の皮から摂れた粉末タイプを摂取しています。

肌の内側と外側から効果的に働きかけ、潤ってハリのある美肌をキープされてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

エイジング美容研究家、美容ライター、@cosme公認ビューティスト。保有資格:日本抗加齢医学会正会員、アンチエイジングアドバイザー、スキンケアアドバイザー。1976年生まれ。ウェブサイトや雑誌の記事作成・監修を行う傍ら、ラジオや雑誌、企業のインフォマーシャルなどに出演。公式サイト「アンチエイジング ジャーナル」(http://antiaging-sachiran.com)