過ごしやすい春、お肌にとっては超過酷! この季節ならでは、お肌トラブルの原因6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2015.04.02.Thu

少しずつですが春の訪れを感じる季節になりましたね。過ごしやすい気候になる反面、肌荒れが気になるもの事実。 「ニキビが増えた」「くすみが気になる」「シミが濃くなった」 などお肌トラブルが気になる方も多いのではないでしょうか?  実は、春はお肌に過酷なシーズンだといわれています。

春はお肌にとって過酷な季節! その理由は??

雑誌やお店を見ると、明るい春色が目に飛び込んできます。 桜のスイーツなども発売されていて、心は春モード! 楽しい気分になる春ですが、 実はお肌の状態が不安定でゆらぐ季節なのです。 まずは、春にお肌が不安定になる理由をチェックしておきましょう!

1.大幅な気温の変化!

これからの季節は、凍えるような真冬の日もあれば、 急に春本番のような暖かい気候に変わったりします。 日によって気温がずいぶん違うものですよね。 また1日の中でも、朝、日中、夜の気温差も激しいのも特徴です。 何を着たら良いのかわからない……という春先。
身体も「温かいの? 寒いの?」と混乱して、 自律神経のバランスが崩れやすいといわれています。体調を崩しやすいだけではなく、お肌の状態も感温の差に対応できずに、トラブルが起こりやすいのです。

2.乾燥した空気!

春になれば空気の乾燥も穏やかになる? いいえ! 湿度はまだまだ油断できません。気温が上昇してお肌が汗ばむから、 しっとりしていると思い、安心して保湿ケアをサボってしまいがち。これもお肌トラブルの原因になるといわれています。

3.吹き荒れる強風!

春が近づくと、強い風が吹きますよね。 気温は上がっても、風が強いため寒いな~と感じる場面も多いです。 ホコリや花粉などが舞い上がり、強風と一緒に お肌に付着して、毛穴が汚れたり、異物として 刺激を与えるため、肌荒れにつながるといわれています。

4.紫外線が急激に増えます!

まだまだ寒い日もありますが、 以前よりも日差しが強くなった気がしませんか? 3月から、シミやくすみ、お肌の乾燥の原因となる元凶=紫外線が急激に増加するといわれています。
冬の間、乾燥したお肌は紫外線ダメージを受けやすく、さらに乾燥してダメージが増えるという悪循環になることも。今こそ、しっかりと保湿&紫外線対策を心がけて、早めに春のUVケアを心がけましょう!

5.皮脂の分泌が増える季節!

気温が上がるにつれて、皮脂の分泌量も増加します。そのためお肌がベタベタしてくるのです。 過剰な皮脂を放っておくと、毛穴詰まりを引き起こし、ニキビが増えることもあります。これからの季節は、皮脂対策も重要です! 洗顔や身体を洗う際には、過剰な皮脂を落とすように 毛穴の汚れ落しを意識するのも◎。

6.環境の変化によるストレス!

春といえば、ライフスタイルでさまざまな変化が起こる季節。 卒業、入学、転職、異動や引越しなど、出会いや別れが多いため、精神的な不安やストレスに つながるといわれています。
また自分に大きな変化はなくても、家族や友人、同僚など周りの変化も少なからずともストレスになりますよね。お肌の状態を不安定にしないためには、 リラックスすることも大切です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm