美肌効果抜群! おウチで作れる鍋料理特集

2015.02.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

寒い季節、「外食もいいけれどおウチでホッコリ温まりながら食事したい!」という人が多いのでは? そこで、今回は美肌効果抜群のおウチで作れる鍋料理をご紹介します。

美肌効果抜群の鍋料理

1.キムチ鍋

美肌大国韓国でほぼ毎日食されている食材にキムチがあります。キムチには乳酸菌と食物繊維が豊富に含まれているため、腸の中から美しくなる効果が抜群! また、豊富に含まれた唐辛子からは新陳代謝を活発にしてくれる効果が期待できます。キムチにはこの他にも美肌になれる成分、βカロテンが豊富に含まれており、それがビタミンAに変換されて皮膚や粘膜に作用すると言われています。このキムチを冷蔵庫の中で冷やした状態で食すより、鍋に入れて温かい状態で食すことでより美肌効果がアップ! お好みの野菜をたっぷり入れて召し上がってください。
ただし、キムチにはにんにくが多く含まれており、また、鍋にネギやニラなどを入れると余計に口臭が気になりますよね。デートなどの前日には避けた方がいいでしょう。

2.もつ鍋

もつは、低カロリー高タンパク質の美肌食材。コラーゲンが豊富に含まれていることからも、もつ鍋は美肌効果抜群の鍋と言えます。ただし、コラーゲンが吸収されやすいように一緒に入れる食材に配慮する必要があるという説も。もつ鍋に入れるおすすめ食材は、コラーゲンの吸収を助ける効果が期待できるニラやキャベツと美肌サポート力のある豆腐など。器によそってから唐辛子をかけるのもおすすめです。

3.水炊き

あっさりとした味付けを好まれる人におすすめなのが水炊き。ポン酢をつけて食べることでビタミンCも摂取することができます。
水炊きを作る際に気を配りたいのが食材選び。鶏肉はできればコラーゲンが豊富な骨付き肉を選ぶのがおすすめです。出汁もよく出るのでいつもの水炊きをさらにおいしくする効果も抜群!
コラーゲンがよく出たスープを最後までいただくには、シメに雑炊をするのがおすすめ。生卵を加えて手早く混ぜると栄養価もアップし、味にもコクとまろやかさが出ます。ぜひお試しください。

4.豆乳鍋

女性ホルモンに働きかける効果が期待できるイソフラボンを豊富に含む豆乳鍋も美肌効果抜群の鍋料理です。豆乳には大豆イソフラボンだけでなく、若返りのビタミンと言われているビタミンEとタンパク質も含まれています。また、豆乳は牛乳に比べると脂肪分が少なく、脂肪の蓄積を抑える効果が期待できるためダイエット中の人にもおすすめの食材です。
ただし、豆乳の摂取量には注意が必要。美肌効果があるからと言って、豆乳を大量に飲むと婦人科系の病気をまねく恐れがあると言われています。豆乳の摂取量は1日あたり200ml程度を上限とすることをおすすめします。

いかがでしたでしょうか? 今回はおウチで簡単に作ることができる鍋に絞ってご紹介しました。たまには飲み会も外ではなく、家飲みに切り替えて、こたつなどで温まりながらみんなで鍋をつつくのもおすすめです。

2015.02.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 遠藤幸子

エイジング美容研究家、美容ライター、@cosme公認ビューティスト。保有資格:日本抗加齢医学会正会員、アンチエイジングアドバイザー、スキンケアアドバイザー。1976年生まれ。ウェブサイトや雑誌の記事作成・監修を行う傍ら、ラジオや雑誌、企業のインフォマーシャルなどに出演。公式サイト「アンチエイジング ジャーナル」(http://antiaging-sachiran.com)

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介