本気で「女」になりたい。「女性ホルモン」は意識で分泌しましょう。

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2015.01.09.Fri

女性ホルモンは一生の内に「スプーン約1杯程度」しか分泌されないことがわかっています。しかし「生活習慣」「ストレス」「加齢」などが原因で上手く分泌されなかったり、減少してしまうことも。女性ホルモンの大切さを理解することで、より女性らしく、美しい人生を歩みましょう。

期待できる効果

女性ホルモンが正常に分泌、または増えることでメリットが出てきます。「美肌」「バストアップ」「ヒップアップ」「女性らしい、やわらかな肉付き」など女性らしく美しいと自然に感じさせてくれる効果がたくさんあります。また「不安」「イライラ」など「精神的」なことも、女性ホルモンの乱れから起きている場合もあるので「精神安定」「リラックス」「ストレス軽減」も期待できます。

増やすには?

美意識が高い方は「大豆イソフラボン」が女性ホルモンと似た効果を発揮してくれることをご存知ではないでしょうか。インターネットで女性ホルモンについて検索すると上位に「大豆イソフラボン」が出てきます。たしかに研究結果で働きが証明されていて、女性ホルモンの活性化には効果的です。しかし食べ物だけでは限りがありますよね。
女性が本来持っている美しいオーラを出すには「ときめき」や「ドキドキ」することが大切です。その感情を惹き出すためには恋をしたり、デートをしたり、男性がそばにいる環境を作ることです。気になる男性がいないという方もいると思いますが、好きな芸能人でもかまわないのです。つまり胸が高鳴っているかということを意識することが大切です。
好きな人も、芸能人にも興味がないという方は、恋愛関連の本、映画、漫画など刺激を与えてくれそうなものを読んだり、見たりしてみましょう。自然と女性ホルモンが活性化されます。恋愛をして、ときめいている方はどんどん綺麗になっていくのはそのためです。
ダイエットなど本人の努力もありますが、顔つきが優しく女性らしい表情になっていきます。女性ホルモンが正常に働いていない、または少ないという方は「男性ホルモン」の働きが強く出てきてしまい、顔つきが男性らしくなっていきます。そうならないためにも普段の生活でときめくポイントを探し、意識を変えてみましょう。

「女性ホルモン」は内側から美しくなるお手伝いをしてくれます。なので、男性が本能的に惹き寄せられるオーラが出てくるようになり夢にまでみたモテ女になれるかも。
またニューハーフの方々は美意識が高く、女性より女性らしい方がたくさんいて美しいです。そして常に学ぶ姿勢を持ち、努力を忘れない。それはやはり「意識」の違いです。人は意識で変わるのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!