あなたはどっち? 老けて見られる女性、若く見られる女性の違い6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
上岡史奈

Written by:

2015.01.31.Sat

同窓会などに参加すると、昔はすごくかっこよかったのにおじさんっぽくなってしまっていた男子がいたり、モテモテだった女子が老けてしまっていたりしてなんだか寂しくなってしまった経験は誰しもお持ちではないでしょうか。
10代の頃はそんなに変わらなくても、20代、30代、40代と年を取っていくにつれて同級生でも若い人、老けて見える人にわかれていきますね。
若く見られる人と老けて見られる人の違いって何なのでしょうか? ポイントを集めてみました。

輪郭と顔のパーツの配置

童顔と言われる顔はだいたいが丸顔で顔のパーツが中心に寄っているタイプが多いです。一方、顔のパーツが離れていたり頬、鼻の下、あごが長い面長の顔は頬に肉がつきにくく、老けて見られやすいです。顔にある程度肉付きが合った方が若く見られる傾向がありますが、フェイスラインのたるみは年齢より上に見られがちなので、リンパマッサージなども効果的です。

メイク

若さを決定する大きな要因は眉。以前よりも顔がたるんできているのに、同じように眉を描いているとバランスが悪くなってチグハグな印象を与えます。
また、やり過ぎメイクは老けてみられる原因になりがちです。目の下のインサイドラインをがっつりと入れすぎていたり、エクステをつけすぎたりの過剰なメイクは逆に老けて見えてしまうので要注意です。

肌の質感、髪のツヤ

若さの決め手となるのは、質感。肌がくすんでいたり、クマが目立ったりすると若々しさからは遠くなってしまいます。枝毛や白髪があったり、パサついた髪だと老けてみられてしまいがちです。毛先をカットしたり、トリートメントしたりするだけでも透明感が増して若々しくなります。染めてから時間が経ってしまって根元がプリン状態になってしまっているケースも要注意です。髪のボリュームも若さの秘訣なので、シャンプーをボリュームが出るタイプに変えて根元からハリが出るようにするだけでも印象が変わります。

服装

若い頃と同じ服が入るからといって、5年前、10年前の服をそのまま着たり、若い子向けのリーズナブルなブランドのファッションをしていたりしませんか? 若い子向けのファッションを上の年齢が着ると、生地の質感などが、年齢を経てきた肌にはくすんで見えたりして、逆に老けてみえてしまったりするのが落とし穴です。

姿勢

年齢を経ていくと腹筋や背筋が弱ってきて猫背になりがち。姿勢がいい方に比べても腰が曲がっているおばあさんが高齢に見えるのと逆に、背筋がピンとしていて背中に余計なお肉がついていない体型は若くみえます。

考え方

年をとると考え方が保守的になり新しいことに積極的に挑戦できなくなっていきます。いくつになっても考え方が若々しく、新しいものを積極的に取り入れたり、未体験のことにチャレンジする人は、若さが外見にもあらわれます。

いかがでしたでしょうか。生まれつきの骨格や体質はもちろんありますが、女性としてはやはり若く美しく見られたいものですね。以上のポイント、気をつけてみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

上岡史奈

探偵歴11年の元女探偵、探偵BAR店長を経て、
離婚、婚活、復縁などの相談を受ける恋愛プロデューサー。恋愛運が上がるネイルも研究中
趣味 パワースポット巡り
アメブロ http://ameblo.jp/erumoamere/
ツイッター@erumoamere
Facebook https://www.facebook.com/fumina29

写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子