どんどん増えるシミをストップ! 若々しい美白肌をつくる4つの食べ物

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2015.01.15.Thu

ひとつ見つけると年々増えてしまうシミ。1度できるとなかなか薄くならないし、濃くなったような気がする……と悩んでしまいますよね。シミがひとつあるだけで、見た目年齢が5歳、いや10歳プラスして見えてしまうこともあるのだとか。今回は、スキンケアでダメなら食べ物で! 内側からシミ改善にアプローチしてくれる食べ物をご紹介します。

メラニンの生成・沈着を抑えてシミゼロ肌に!

内側からシミのもとメラニンの沈着を防いだり、代謝をアップしてシミの排出をサポートしてくれる「ビタミンA」がシミ消しに有効とされています。できてしまったシミを改善するためには「ビタミンC」、肌代謝をアップする「レスベラトロール」、抗酸化作用が高い「エラグ酸」もシミ消しに効果的です。

1.ニンジン

シミ予防効果No,1成分「ビタミンA」がたっぷり含まれているニンジン。熱や油との相性がとてもいいので、炒めてたべると美白効果がアップします。生で食べるときには、オリーブオイルなどの植物油をドレッシングとして使うと◎。
ビタミンAはそのほか、レバー、ウナギ、カボチャ、春菊、ほうれん草などに多く含まれています。

2.キャベツ

できてしまったシミを薄くする効果が高い成分「ビタミンC」が含まれたキャベツ。風邪予防やストレス改善効果も高いといわれています。水溶性ビタミンで水に溶けてからだのそとに排出されやすいので、1日3食の中でこまめに食べるのがオススメです。
ビタミンCはそのほか、ブロッコリー、カリフラワー、パプリカ、れんこん、イチゴなどに多く含まれています。

3.ココア

お肌の新陳代謝を上げてくれる成分「レスベラトロール」は、ポリフェノールの一種で、ココアなどに多く含まれています。メラニンの生成をおさえて、お肌に潤いをハリつやを与える効果も。意外ですが、ニキビ予防にも効果があります。
リスベラトロールはそのほか、赤ワイン、ブドウ、アーモンド、ピーナッツの皮などに多く含まれています。

4.くるみ

美白成分が高い「エラグ酸」という成分にも注目! メラニンを防いでくれるだけではなく、アンチエイジング効果も高いので見た目が気になる女性にぴったり。シミ同様に気になるシワ、たるみ、くすみなどの年齢サインを解消してくれるはずです!
エラグ酸はそのほか、イチゴ、クランベリー、ザクロ、ラズベリーなどに多く含まれています。

シミが消えない! と悩んでいる方は、スキンケアと紫外線対策に加えて食べ物にも注意してみるといいかも。おいしく食べながらメラニン生成と沈着を防いで、シミのない美肌づくりにアプローチしてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm