20代の美を作るのは「睡眠」にあり! 睡眠時間を美容時間に変えよう!

2014.12.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

最近、20代からダイエットや美肌など美と健康を意識している女性が増えてきています。実はコスメやクリニックなど美にお金をかけるよりも、もっと身近にキレイを目指せる方法があるのです。それは「睡眠」。いくらスキンケアにお金をかけていても睡眠がきちんととれていないなら台無しに! 夜更かしが好きな方もなかなか寝付けない方も、寝る前に一工夫加えて、毎日充実した睡眠でキレイを目指してみませんか? まずは睡眠から得られる美のメリットからお伝えしていきます。

眠ることで得られる美のメリット

肌や髪を美しくキレイに

肌や髪の生まれ変わりを促す成長ホルモンは、睡眠中に分泌されています。肌のターンオーバーも髪をつくる毛母細胞の働きが活発になるのも夜間が中心です。だからこそ、美を維持するためには睡眠の充実がマスト条件なのです。

ダイエットの効率アップ

睡眠不足の状態は、食欲を促すホルモンが増えて、食欲をセーブするホルモンが減ります。また夜更かしをすることで夜中にお腹が空き間食をして余計に太るといった魔のスパイラルに陥り、睡眠不足・夜更かしは美ボディの大敵となります。キレイに痩せたいと思ったら規則正しい睡眠でホルモンバランスを整えることが大切です。

心身のストレス解消

体調や気分が悪いとき、過度のストレスを感じたとき、人は長く眠ろうとします。これは自律神経やホルモンバランスを乱さないように脳が積極的に眠らせているからと言われています。疲れやストレス、悩み事を抱えている日は特にたっぷり睡眠をとるのがおすすめです。

質の良い睡眠に近づくための3つのポイント

質の良い睡眠には入浴がマスト

寝つきがよくなり、深い眠りに入るのには入浴がマスト条件。体が冷えたままでは寝つきが悪く、入浴後温まった体が少し下がっていくときに人は眠気を感じるため、就寝2時間前を目安にじっくり入浴するのがベスト。汚れだけでなく一日の疲れを洗い流すためにも、シャワーではなくじっくり芯から温まる入浴がマストです。

お好みのアロマ1滴で健やかな眠りへ

アロマには数々の種類とそれぞれ効能があり、それを活かし、自分の好きな香りと得たい効果のアロマオイルを1滴マスクに垂らしたりハンカチに垂らして枕もとに置いたりと香りと共に就寝。リラックス効果と共に安眠に導く効果がありますよ。

寝る一時間前はリラックスして過ごす

寝る前にPCやスマホをいじることで、脳が興奮状態になり副交感神経との切り替えがうまくできずに寝つきが悪くなり不眠に陥ります。なるべくならテレビも避けた方が◎。寝る一時間前は何も考えずボーっとしたり本や雑誌を見たり家族との会話を楽しんだりと体も心も楽な状態で過ごすようにしましょう。

まとめ

睡眠時間を「キレイになれる美容時間」と考えれば、今まで夜更かししていた方も、仕事で睡眠を削ってまで頑張っている方も睡眠について意識が高まるのではないでしょうか? 特にこれからの季節は日が短くなってぐっすり眠れる日が多くなるためキレイになれるチャンス! 夜の過ごし方や寝る前の過ごし方に工夫を加え、朝イチでツヤツヤの自分のキレイを実感しましょう。

2014.12.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介