肌トラブルが止まらない!! それには意外な原因があるのかもしれません…

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.12.12.Fri

ニキビなどの肌トラブルが止まらないというお悩みを抱えている人はけっこう多いもの。一般的にニキビは皮脂が余分に分泌され、毛穴詰まりとなり、さらにそこに細菌が繁殖して炎症を引き起こすというメカニズムだと言われています。しかしじつは、それ以外にも予想外の原因があるとか……。ひょっとしたら気づかないうちに、ニキビ体質になっているのはこれらの原因のせいかもしれません。
ではニキビを引き起こす、意外な原因についてご紹介していきましょう。

その1:彼氏の髭がけっこう剛毛

男性の髭はセクシーかもしれませんが、あなたのお肌にとっては意外な天敵。頬をすり合わせているときなどに、つい彼の髭があなたの柔らかい肌にこすりつけられて刺激となり、過剰な皮脂の分泌を促してしまうのです。女性の肌はとにかく繊細、摩擦には特に弱いので、彼にもよーく理解してもらうことが大切です。

その2:スパイシーなものをよく食べる

トマトや辛子などを含むスパイシーなものをよく食べていると、肌トラブルの原因となることがあります。それはこれらの食材に含まれる酸性のリコピンが刺激となり、肌のPhバランスを乱し、肌に吹き出物を引き起こしてしまうことがあるのです。しかし食べ物が肌への刺激となることはスパイシーなものに限りません。乳製品、パンなどに反応してしまうケースもあるので、自分の食生活と体質の関係には十分注意してください。

その3:ニキビを意識して、肌を強くごしごしこすって洗うようにしている

ニキビの原因は過剰な皮脂、だから肌の油っぽさをなんとかしようと、けんめいにスクラブ洗顔をしたり、ごしごし肌をこするように洗ってしまう人がいますがじつはこれが逆効果でしかないんです。実際には、今あるニキビをごしごしこすることでさらに細菌を肌中にまき散らしてしまっているだけ、これでは悪循環になってしまいます。ニキビを早く治したいと思うなら焦らず、低刺激性で毛穴詰まりを起こさない成分の入った洗顔料でやさしくこすらずに顔を洗うこと。特にフルーツ酸や乳酸などが配合されている洗顔料は、毛穴の洗浄効果も高いので、ニキビ対策としておすすめです。

その4:ヘアケア製品が肌に刺激となっている

髪に使っているヘアケア製品が肌への刺激となり、ニキビの原因となることも……。洗浄力のある硫酸エステル(硫酸塩)、保湿成分、そしてシャンプーやコンディショナーに使用されているシリコンなどが毛穴詰まりを引き起こし、フェイスラインだけでなく、背中や胸のニキビになってしまうこともあります。髪を洗うときは、顔を上げるようにしてお湯が顔にかからないようにし、背中や胸にもシャンプーなどが残らないよう、よくすすぐようにしましょう。

参考記事(海外サイト):13 surprising reasons you keep breaking out

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。