乾く季節はオイル美容が一番効く! 肌も体もオイルで上昇しよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2014.11.08.Sat

ここ最近、海外セレブの影響で注目が高まっているオイル美容。もちろん、今年の冬も新しいオイルが続々登場しています。一滴のオイルで肌が劇的に変わるだけでなく、単に保湿だけではない美容効果をもたらすオイルについて、もっと詳しく知っておきましょう。

オイルが肌に効くわけとは?

オイル、乳液やクリーム……どれもスキンケアに使用するものですが、オイルと乳液やクリームとの違いが気になりますよね。乳液やクリームは主に角質層に潤いや栄養を与えて閉じ込めるのが役割です。一方、植物オイルは植物の実や種からとるためビタミンやミネラルが豊富な高品質で粒子が細かく、毛穴を通じでさらに肌の奥にまで浸透。より肌悩みに直接働きかけてくれるため、内側から美肌を作り出してくれることが可能なのです。ただし、洗顔後オイルだけで済ますのはNG。きちんと化粧水でオイルを吸収しやすい土台を作ることが大切です。

自分に合ったオイルを見つけよう

オイルといっても種類はたくさん。悩みやライフスタイルに合わせて使い分けることが大切です。
よくコスメに使われるおすすめのオイルは

ホホバオイル…

皮脂になじみやすくサッパリとした感触。薄い皮膜を作って保湿力を高めるため、肌が弱い人でも使いやすい王道のオイル。

ココナッツオイル…

ミランダ・カーが愛用するオイルとして人気爆発。皮脂に近い成分で浸透しやすく、顔だけでなく体や髪といった全身の保湿に◎。

アルガンオイル…

ビタミンEが豊富でエイジング効果に優れているほか、刺激も少なく保湿力が高いことから肌別問わず安心して使えます。

ツバキオイル…

ツバキの種から摂取する日本人の肌になじみ深いオイル。人の肌にも含まれるオレイン酸が豊富で肌にも髪にもおすすめ。

ローズヒップオイル…

健康にも良いとされるオメガ3、オメガ6など必須脂肪酸を豊富に含んでおり、エイジングの代表格! 肌の弾力と抵抗力をサポートし、強い肌へ導きます。

月見草オイル…

PMS・炎症やアレルギー症状の緩和に役立つy-リノレン酸を多く含み、生理期間の肌荒れや肌が荒れやすい花粉の季節などに効果的。

オイルを取り入れたことのない方は、まずはこれらの代表的なオイルから始めてみましょう。

まとめ

オイルは敏感肌・アトピーでも安心して使えるものが多く、美容価値の高いコスメとして浸透してきました。オイルは1滴で伸びも良く保湿力も高く肌も体も美しく上昇できる美容法。これからどんどん乾く季節だからこそ、オイルの力に頼って、美容効果を実感してみませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

【モデル・愛妻コンサルタント】フランスパリに美容を学びに留学後、美容カウンセラーとして活躍。その後、心理士として恋愛や結婚、夫婦問題のセミナーやカウンセリングを行っております。大好きなことは先にも後にも美容です。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/