化粧水をのせるのは手? コットン? どちらの魅力も徹底追跡!

2014.11.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

毎日行うスキンケアの中でも一番先に肌にのせる代表コスメ・化粧水。皆さんは何を使って肌にのせていますか? 主に「手」か「コットン」でしょう。さて、これらにはそれぞれ持ち味があり、芸能人やモデルは「手」派が多く、メイクアップアーティストや美容家などは「コットン」派が多いんです。どちらも肌にのせることには変わりはありませんが、より効果を実感・発揮するためには自分はどちらののせかたのが良いのか? もう一度見直してみませんか?

手で化粧水をのせるメリットとは?

実際に肌の触感を確かめられる

肌と肌が触れあうので化粧水のなじみを確かめることができます。また直接肌に触れることで、「あれ? 今日は乾燥している、疲れ気味だわ」「今日は肌がもちもちしているわ」などその日の肌状態をしっかりと実際に確かめることができます。朝晩、肌を触ることでちょっとした変化や肌トラブルも早期発見することが可能。

ハンドプレスができる

ハンドプレスで程よく圧をかけたり、つなぎでマッサージをしたりして、化粧水を深く浸透させることができます。コットンとは違い予算も刺激もかからず美肌を目指すことができます。皮膚が敏感・薄い方でも擦らずに手のひらでハンドプレスできるため、炎症や赤みの心配もありません。

コットンで化粧水をのせるメリットとは?

すみずみまでムラなく浸透する

顔に塗り残し・なじみ残しが少ないことが魅力のコットン。手よりもキメ落ちすることなく顔全体に均一になじませることができるため、隅々までムラなく浸透し化粧水の効果を実感しやすくなります。

肌の水分量が高まる

コットンを使うと肌の水分までコットンが吸い取ってしまうのでは? と心配する方が多いのですが、実はコットンは肌へ放出する機能があるので手よりも肌の水分量が増加することが分かっています。

毎日パック効果を実感できる

シートパックと似たような効果を得られるのも魅力。使い終わったコットンをそのままパックとして使用すれば効果は二倍! パックの予算もかからないので日頃シートパックが手放せない方にとっては経済的。また気になる頬や小鼻周りの毛穴には最後に軽くパッティングすると冷却効果が生まれ引き締まります。

まとめ

いかがでしたか? 毎日行うスキンケアだからこそ、自分の肌にとって一番良い方法を見極めてほしいものです。どちらにもそれぞれの魅力がたっぷり詰まっています。いつも手の方はコットンに、いつもコットンの方は手に、またはその日の肌状態を見て化粧水ののせる方法を変えて肌の調子を整えるのも良いですね。

2014.11.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介