美容師さんに聞いた! 髪のキューティクルを守る方法

2014.11.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

美容室にどのくらいの頻度で通っていますか? 人によっては週に一度、または毎日なんて人も。働く女子としては、毎日美容室に行くなんて現実的ではないですよね。多くても月に一度、または3か月に一度が多くの意見かと思います。しか、美容室で髪の毛を整えて一週間後、だんだんと髪の毛が落ち着いてくると、髪の毛を切ったすぐのようなキューティクルのツヤツヤが少しずつと失われてきますよね。しかも髪の毛の量が多くなり始める3か月後なんて、しっかりとケアをしていないとゴワゴワな髪質に。サラサラで指通りのキレイな髪の毛を保ちたいなら、少しの工夫でいつでもキレイな髪の毛を保つことができるようです。

美容師さんが行っている髪の毛を乾かすコツ

髪の毛が傷みやすい原因の一つに、髪の毛を乾かす行為にあります。髪を洗った後にドライヤーなどで乾燥させるときに、しっかりと根本から毛先まで乾かしきれていないと、軋みの原因になり、枝毛も増えてきてしまいます。少し湿った状態でもあまりよくありませんので、全体の80%以上はしっかりと乾かしておきましょう。しかし、だらだらと乾かすのはNG。でも髪の毛が多いと乾かすのにも時間がかかりますよね。そこで美容師さんが行っている髪の毛を乾かすコツをご紹介しましょう。
髪の毛に付いた水分は、根元から毛先にかけて水分が滴り落ちてきます。そのため、毛先ばかりを乾かしていても、内側に溜っている水分が毛先に流れ続けてしまい、乾かしても乾かしても濡れる繰り返しになってしまいます。
髪の毛を乾かす時は、頭の上の方、そして根元の方から乾かしていきましょう。頭頂部の髪の毛を少し持ち上げて、ドライヤーで風を当てながら根元を乾かしていきます。
後頭部や側頭部も一緒に根元を少し持ち上げて乾かしていき、ある程度乾いてきたら、表面を乾かすようにドライヤーの風を当てていきます。最後に毛先を乾かすと、意外にも早く髪の毛を乾かすことができます。

サラサラになる乾かし方

美容師さんが行っている髪の毛の乾かし方のポイントを抑えるだけで、髪の毛を素早く乾かすことができます。水分をすぐに飛ばすことで、髪の毛へのダメージを減らし、髪のキューティクルを保つことができるんです。あまりだらだらと髪の毛を乾かしたり自然乾燥をしてしまうと、髪の毛から水分が出て行ってしまい、パサパサの髪の毛に。少しの手間でもしっかりと髪の毛を素早く乾かすことで、キューティクルが守られずっとサラサラの髪の毛を維持することができます。

すすぎもしっかりとしておく

髪の毛を素早く乾かすポイントとして、もう一つ注意しておきたい点は、しっかりとシャンプーやリンス、トリートメントを流しておくということ。すすぎ残しがあると、髪の毛がべとべとして乾きにくくなります。もちろん髪の毛に石鹸成分が残ると、その部分から痛んだり頭皮に石鹸かすが残ってダメージの元になってしまいます。しっかりとすすぎを行ってから髪の毛を素早く乾かして、キューティクルのある髪の毛を保ちましょう。

2014.11.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。 体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。 休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介