ココナッツミルクの優れた美肌効果にぜひ注目!

2014.11.25

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

ココナッツオイルが美容にも効果があることは、すでに多くの人の知るところですが、スキンケアで注目したいのがココナッツミルク! 濃厚なクリーム状のミルクで、香りも甘いココナッツミルクはエスニック料理に相応しいイメージがありますが、実はお肌にとっても嬉しい効果がたくさんあるんです。今回はそんなココナッツミルクをスキンケアに活かすメリットについて、ご紹介していきましょう。

お肌の保湿に

新鮮なココナッツミルクを直接肌に塗り30分ほどおくだけで、肌にうるおいが行き渡り、スムーズで滑らかに。保湿効果に優れているので、乾燥からもしっかりと肌を守ります。ココナッツミルクは料理用のものなどを比較的安く手に入れやすいので、お風呂に入れて“ココナッツミルク風呂”を堪能してもよいでしょう。さらに、アロマセラピー効果を期待するなら、ローズウォーターやラベンダーオイルなどを一緒に加えてみると、よりリラックスしやすい至福のバスタイムに。乾燥の厳しい冬ほど、その効果は目に見えて表れやすいと言えます。

やさしく効果的なメイク落としに

アイメイクをしっかり落とそうと思っても、目の周りは肌も繊細であまりゴシゴシとこすったり、刺激を与えたくはないもの。そこで頼りになるのがココナッツミルク。これを、ココナッツオイルあるいはベビーオイルと1対2の割合でよく混ぜて、オイルメイク落としをつくります。このオイルで優しく目元をクレンジングすれば、刺激の強い成分で肌に負担をかけることなく、メイクを落とすことができます。毛穴の奥まで汚れを取り除くだけでなく、保湿や栄養分を与える効果も。これなら毎日でも肌にダメージがかかりません。

アンチエイジングとしても

女性としては気になるアンチエイジング。高い化粧品シリーズを使わなくても、ココナッツミルクで自然にアンチエイジングをすることが可能です。ココナッツミルクには、ビタミンCなどの抗酸化物質も豊富で、肌の弾力性を維持し、シワを防ぐ効果にも優れています。定期的に気になる部分につけることで、アンチエイジングとなり、肌を老化現象から守る働きをしてくれます。

日焼け、発疹や湿疹といった肌のダメージを癒す

日焼けしたり、発疹や湿疹といった肌ダメージに悩んだ時も、ココナッツミルクを患部にうすく塗ることで症状を和らげ、回復を早める効果があります。また慢性的な乾燥肌にも、ココナッツミルクを継続して塗ることで保湿力を高め、カサカサ肌改善に役立ちます。

近年、スキンケア商品にも原材料にココナッツミルクを含むものも多くなりましたが、新鮮なものをそのまま肌につけたほうが効果も高いと考えられます。もちろん料理にも使えますが、美容のためにも大いに活用したいココナッツミルク。ぜひご家庭にも常備してみてください!

参考記事(海外サイト):5 Benefits of Coconut Milk for Skin

2014.11.25

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介