女性ホルモンよりも実は効果的!? 美を追求するなら日常で成長ホルモンを上げよ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2014.10.10.Fri

最近、肌がたるんできたな~痩せなくなってきたな~。なんて思っていませんか? それは加齢と共にホルモンが減少しているから! でも大丈夫。女性ホルモンよりも頼りになる成長ホルモンを上げることで着々と改善へ導いてくれるでしょう。成長ホルモンの美容パワーは私たちの想像以上! 前回の成長ホルモンを上げる食事編に引き続き、日常生活編をお伝えしていきます。

日常で成長ホルモンを上げるポイント

1…寝る1時間前に入浴する

眠りに付く時に深部体温が急激に上がると深い眠りに付けるとされています。そのためには寝る1時間前にお風呂に入るのが理想。39℃のお湯に20分程度浸かると体が芯から温まることができます。成長ホルモンのためにもお風呂はシャワーではなく入浴が基本! ストレッチなどの軽い運動は寝る前にする方が多いですが、体を休ませる状態に近づけるためにも1時間前までに済ませるのが理想です。

2…眠り始めの3時間が大事

成長ホルモンは入眠してから最初の3時間で大量に分泌され、あとの後半はあまり出なくなるという特徴をご存知でしたか? だからこそ、眠り始めでいかに深い眠りに付けるかがポイントとなります。寝つきが良くなるように入眠環境を整えることが大切で、長く眠るよりも質の良い睡眠を目指すことが美と若返りにとって重要!

正しい入眠準備…
・寝る前の30~1時間前は間接照明で過ごす
・室温は20~28℃・湿度は40~60%がベスト
・毎日決まった時間に寝る習慣を付ける
・寝る前にスマホ・パソコンは見ない

3…運動よりも自宅で筋トレが◎

運動が何よりも大切だと思いがちですが成長ホルモンは無理に運動を取り入れなくとも、自宅で簡単な筋トレやゆっくりと行うストレッチの方が断然効果的であり、ホルモンを上げることができます。実は運動で筋肉が壊れることでそれを修復しようと成長ホルモンが分泌されます。だからこそウォーキングなどの負荷が低い有酸素運動よりも、筋トレや筋肉をゆっくりと伸ばすストレッチの方が効果的というわけ!
健康と美容のために運動を習慣化している方は、壊れたら修復する時間が必要になるため、毎日ではなく、週3~4回程度でOK。

オススメ鍛え法…
・筋トレグッズを使う(ダンベル等)
・スクワット、腹筋などの筋トレをゆっくりと行う
・腕をゆっくりと回すなど丁寧なストレッチを行う

いかがでしたか? 特に寝る前のことは意識をすれば誰でも簡単に取り入れられるのです。これを知らずに一生過ごしていくなんて美を無駄にしているようなもの! そんなもったいないことは本日で終止符を打ち、これらを日常に取り入れ、成長ホルモンの美容パワーを実感してみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

【モデル・愛妻コンサルタント】フランスパリに美容を学びに留学後、美容カウンセラーとして活躍。その後、心理士として恋愛や結婚、夫婦問題のセミナーやカウンセリングを行っております。大好きなことは先にも後にも美容です。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/