秋顔になれる簡単・秋メイク&秋肌ケアをヘアメイクアーティスト・田子内友美さんに聞いた!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
西村華奈穂

Written by:

2014.10.03.Fri

気がつけば秋の気配。しっとりとした秋メイクにそろそろチェンジしたい時期ですね。とはいっても、いつものコスメをどう買い足すか、など悩みどころ。
今回はファッションショーやスチールのフリーのヘアメイクを中心に活躍・着付け教室を自宅にて開講したり、現在は東京ビューティーアート専門学校の講師をされている田子内友美さんからプロ目線で、私たちにも簡単に取り入れられる秋メイクのポイントをご紹介頂きます。

Q1:夏から秋へ、変身メイクのコツはどんなところですか? ~アイシャドウ編

ヘアメイクアーティスト・田子内友美さん(以下・友美さん):

まず、すぐできるのは手持ちのアイシャドウなどを夏カラー(爽やかな寒色系やラメ感)を秋色に変えること。今年のアイシャドウのオススメはカーキやボルドー。シックな暗めのマットな雰囲気のカラーに変えると一気に秋っぽく感じますよ!

Q2:チークやリップは?

友美さん:

やはり明るさのトーンを落とすのが第一。可愛らしいまん丸チークな塗り方でなく、ボリュームを下めにすると美人度数もUPしますね。ナチュラルカラーがお好きな方も秋はボルドー感の強めなリップにしてみて。がらっと顔の印象が変わります。

Q3:季節の変わり目・秋の肌ケアは?

友美さん:

夏の紫外線をついつい浴びてしまった方も多いはず。シミとシワの大敵、紫外線。美白化粧品はもちろんですが水分補給が基本。私もそうなのですが、お値段が高い基礎化粧品って一回は変えても使い続けるって難しいこともありますよね。そんな時はローションパックを安いものでいいので毎日してみましょう。保湿をしたら油分も必要ですね。お手頃なところではニベアも今話題ですが、ニオイが気になる方はワセリンに乳液を混ぜて使うのもオススメです。

Q4:この秋、気になっているコスメブランドはありますか?

友美さん:

「ちふれ」の 綾花プレステージは気になります。ちふれ化粧品の最高級ライン。成分などを勉強していると、こんなにコストパフォーマンスの素晴らしい基礎化粧品は凄いです。そして、基礎化粧品以外ではアイシャドウとして、「ルナソル」の「デュアルコントラスティングEX05」秋っぽく、ヌーディーなメイクにおすすめ! また、アイシャドウ苦手な方でも馴染ませやすいのが、「COSME DECORTE」、「アイカラーAQMW グラデーションアイシャドウ055」かしら。

女子力UPには日々、研究も必要! 秋メイクのコツ、ぜひ生かしてみてくださいね。
秋メイクで顔も心も晴れやかになってみませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

西村華奈穂

西村華奈穂(にしむらかなほ)
フリーアナウンサー・ボイスアクター。
進撃の巨人製作発表記者会見MCやラジオパーソナリティ、ゲームなど
声のプロフェッショナルとして活動。
モデル出身の経験を生かし、美ウォーキング講師として指導するなど、わくわくするライフスタイルのスパイス作りも得意。
 HP:http://www.kanaho-web.com
 Twitter:@_kanapo