髪の毛だってアンチエイジングの時代! 30代のヘアケアとは?

2014.10.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

肌だけでなく肌と同じくらい老化を感じやすいパーツ、髪の毛。うねりやパサつき、切れそうなくらい細くなってきた髪、白髪……それは全て老化のせい! 肌だけでなく髪も積極的にケアしてツヤのあるキレイな髪を目指していきましょう。

毎日できる! 髪のアンチエイジング方法とは?

髪の存在感を一本一本アップする

ブロー中に切れ毛が目立つ・薄毛に見られがちになったら髪が細くなっている証拠。髪の太さのピークは30代前半とされており、それ以降は髪にハリやコシがなくなり髪がやせ細ってくるため30代に突入する前からのケアが大切。おすすめは毎日続けやすいブラシでのマッサージ。朝のヘアセットや夜のドライ時などにブラッシングで頭皮全体に栄養が行き渡るようなマッサージをして髪一本一本に存在感を。

乾ききったパサパサヘアに潤いを投入!

カラーしても落ちやすい、日中パサつきが目立ち髪がまとまらない……など見た目トラブルにも影響する髪のパサつきは乾燥が進んでいる状態。潤いをキープするのにおすすめなのが、シャンプー前のオイルパック! シャンプー前の乾いた髪にアフタートリートメント用のオイルをなじませてから洗います。シャンプー後もオイルをなじませてからドライをすることを毎日続ければ潤いを閉じ込めることができます。

年齢を重ねるごとに直毛がくせ毛のようにうねる!

昔は直毛だったのに最近くせ毛のように髪がうねってまとまらなくなった……というのは日々の紫外線や摩擦などの外部ダメージが積み重なり、頭皮の弾力やハリが失われることが原因です。毎日のブローで髪に力をかけるとうねりが改善しストレートヘアを作ることができます。毛束を下へ軽く引っ張りながら乾かすことがポイント!

髪をかき上げるたび出てくる白髪をオフ!

白髪を発見したら抜く! というのは間違い。抜いたり刺激を与え頭皮を痛めずに白髪をオフするには黒く色付いたヘアカラー用トリートメントがおすすめ。毎日のトリートメントで白髪をカモフラージュしていきましょう。またひじきやワカメなどの海藻類を毎日食事のどこかに必ず取り入れるように習慣付けてみて!

いかがでしたか? 忙しくてもケアする肌に比べ、忙しいと手が届きにくい・放置しがちのヘアケア。しかし肌と同じく加齢と共に髪も変化していくのが現状。特に30代に突入したら肌のスキンケアが習慣のように髪のケアも習慣化していきましょう。

2014.10.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介