朝の摂取OK! 美肌になれるフルーツとは?(後編)

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2014.10.01.Wed

「朝のフルーツは金!」よく耳にする言葉ですが、皆さんは朝の摂取を控えた方がよいフルーツがあることをご存知でしょうか?
前回の記事で、「ソラレン」という成分が含まれているフルーツを朝に摂取すると、紫外線の吸収率を高めるため、シミやそばかすが発生する可能性を高めること、また「ソラレン」を含むフルーツについてお話ししました。そして、朝の摂取がOKなフルーツの代表としてアボカドの美肌効果についてもご紹介しました。今回の記事と合わせてご覧いただければ幸いです。

▽ 前回はコチラ;朝の摂取OK! 美肌になれるフルーツとは?(前編)

今回は、前回の記事の続編として朝の摂取がOKなフルーツ、いちごとラズベリーの美肌効果についてご紹介したいと思います。

朝に摂取したい美肌になれるフルーツ

1.いちご

いちごには、下記のような美肌成分が含まれています。それぞれの効能もご紹介しましょう。

ビタミンC……
肌内部のコラーゲンの生成を助ける働きがあるため、シミを予防し、皮膚を丈夫にする効果があります。また、抗酸化作用があるため、しわやたるみなどのエイジングサインにも効果があると言われています。
しかし、体内に入ったビタミンCは蓄積しておくことができないため、回数を分けて摂取することをおすすめします。

葉酸……
ビタミンB群の一種で、「造血のビタミン」とも言われています。また、細胞を作り出すために重要な働きをする成分です。いちごの葉酸含有量はフルーツの中でもトップクラスで、ビタミンCと一緒に摂取することで活性化されるため、それらの成分が含まれているいちごも美肌のためには積極的に摂取したいフルーツの1つです。

エラグ酸……
メラニン色素を抑制し、美白効果が期待できる成分で、高い抗酸化作用もあると言われています。
この他にもいちごにはポリフェノールやフラボノイド、クエン酸など美肌効果が期待できる成分が豊富に含まれています。

2.ラズベリー

ラズベリーにはいちごにも含まれるビタミンC、エラグ酸、食物繊維などの美肌成分が含まれています。

昨今、糖化が老化をまねくことが注目されているなか、フルーツに含まれる果糖は血糖値に影響しないとも言われています。しかし、果糖は、血圧を上昇させたり、お腹周りの脂肪を増やすなどの悪影響も指摘されています。そこで、摂り過ぎに注意する他、糖分の低いフルーツを選んで摂取することが重要となります。
今回ご紹介した3つのフルーツはいずれも糖分の比較的低いフルーツです。
参考にしていただき、明日のキレイへ繋げていただきたいと思います。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

エイジング美容研究家、美容ライター、@cosme公認ビューティスト。保有資格:日本抗加齢医学会正会員、アンチエイジングアドバイザー、スキンケアアドバイザー。1976年生まれ。ウェブサイトや雑誌の記事作成・監修を行う傍ら、ラジオや雑誌、企業のインフォマーシャルなどに出演。公式サイト「アンチエイジング ジャーナル」(http://antiaging-sachiran.com)