美肌・ダイエット・アンチエイジングに最適なおやつ3種

2014.10.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

仕事や勉強、家事の合間のブレイクタイム。小腹が空いて甘いものに手が伸びてしまうことありませんか? しかし、甘い食べ物を間食することは美肌・ダイエット・アンチエイジングの大敵に! キレイになりたいと思うなら、糖質の多い甘い食べ物は制限することが大切です。しかし、我慢ばかりしていては逆にストレスが溜まってしまいますよね。そこで、美肌・ダイエット・アンチエイジングに最適なおやつをご紹介したいと思います。

1.ナッツ類

若返りのビタミンと言われるビタミンEを豊富に含むナッツ類は、アンチエイジング・美肌のためには特におすすめしたいおやつの代表格です。また、ナッツ類は高カロリーにも関わらず糖質が低いため、太りにくい食材であると言われています。そして、食物繊維が豊富に含まれているためダイエット効果が期待できるのだそう。
ナッツ類の中でも特におすすめなのは、アーモンドとくるみ。
アーモンドはビタミンEの含有量がナッツの中でも特に高く、血流を良くする効果があると言われるアルギニンという成分も含んでいます。ちなみにビタミンEやアルギニンはくるみにも含まれていますが、くるみを食べるとホルモン「メラトニン」の血中濃度が約3倍になると言われています。メラトニンには抗酸化作用や数種類の細胞を活性化させる効能もあるのだそう。
アーモンドもくるみも、「食べないと損!」なおやつと言えます。ただし、皮つきでバターや塩などで味付けされていないものを選ぶようにしましょう。

2.ミニトマト

甘いものが欲しくなった時におすすめなのがミニトマト。ミニトマトは野菜の中でも強い甘みを感じることができるにも関わらずカロリーが低いため、ダイエット中におすすめのおやつです。
ミニトマトには、抗酸化作用、紫外線から肌を守ってくれる効能もあると言われており、美肌とアンチエイジングにも有効。
ただし、ミニトマトは体を冷やす食べ物。食べ過ぎに注意するほか、常温で食べるなど工夫することが大切です。

3.グリーンスムージー

朝に飲むイメージが強いグリーンスムージー。実はおやつにもおすすめです。
フルーツは使わず水と野菜で作ればカロリーも低いのでダイエットに最適。生の酵素をたっぷり摂ることができるのでアンチエイジングや美肌にも効果的です。思いの外満腹感が得られるので、食事の前に飲むと食べ過ぎを防止することもできるでしょう。

しかし、時には自分にご褒美をあげることも大切! 例えば、週に6日甘いものを我慢したら、週に1度は甘いものを食べる日を作るなど、生活にメリハリをつけるのもおすすめです。無理のない範囲で糖質を制限し、嬉しい効果が得られることを筆者は経験済みです。
ぜひ参考にしていただき、明日のキレイにつなげていただきたいと思います。

2014.10.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 遠藤幸子

エイジング美容研究家、美容ライター、@cosme公認ビューティスト。保有資格:日本抗加齢医学会正会員、アンチエイジングアドバイザー、スキンケアアドバイザー。1976年生まれ。ウェブサイトや雑誌の記事作成・監修を行う傍ら、ラジオや雑誌、企業のインフォマーシャルなどに出演。公式サイト「アンチエイジング ジャーナル」(http://antiaging-sachiran.com)

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介