顔の「うぶげ」剃ってる? 顔剃りのメリットがいっぱいあった

2014.09.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

みなさんは顔の産毛、剃っていますか? 「肌が傷みそうだからやっていない……」「剃って意味あるの?」と顔剃りにあまりメリットを感じていない人も多いかもしれません。手足のムダ毛と違い、顔の産毛は目に見えて邪魔に感じることも少ないでしょう。
ところがこの「うぶげ」を剃ることで得られるメリットがたくさんあるようです。そこで今回は、そんな「顔剃り」のメリットについてご紹介します。

肌を明るくする

皮膚科医の研究で明らかになったのは、顔の産毛を剃ることで肌の水分量と油分量がアップするということ。これは、顔をシェービングすることによって古い角質がしっかりと除去され、肌の再生をスムーズに進めてくれるからなんだとか。
「なんとなくいつも顔色が悪い」「肌がくすみがち」という人は、一度産毛を剃ってみるのもいいかもしれません。格段に肌のカラーが明るくなりますよ。

化粧水の吸収率がアップする

産毛を剃ることで、化粧水を使う分量がぐんと減少します。これは産毛がなくなったことによって、化粧水が何にも邪魔されずにじかに浸透していくから。「肌がいつも乾燥してる……!」「化粧水を何本つかっても効果が実感できない!」なんていう人は顔剃りをすることで、変化がみられるかもしれません。
きちんと肌に浸透した化粧水が、潤いたっぷりのもちもち肌をキープしてくれるはずです。

ニキビとさよなら

ニキビの原因のひとつに産毛も関係しています。ニキビは毛による刺激で直りにくくなってしまうからです。余分な皮脂や汚れは産毛と絡まり、毛穴に詰まって炎症を起こしてしまうことも。つまり、産毛があることで一度できたニキビは確実に悪化してしまいます。というわけで、ニキビでお悩みの人にはこの顔剃りを推奨したいのですが、ニキビの炎症がみられるときは顔剃りは控えましょう。傷つけてしまうと余計に治りにくくなってしまいます。

ばいばい産毛! 「顔剃り」の方法

1:顔全体に保湿クリームを塗る

2:額のてっぺんから毛の生えている方向に剃る

3:額の次は頬、それから顎へ向かって上から下へと進めていきましょう

また、処理後に紫外線を浴びると肌が傷ついてしまうので、剃るなら夜にしましょう。生理中も同じこと。そして浴室に置きっぱなしの剃刀を使うのはできるだけ避けてくださいね。

2014.09.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介