夏のヘアダメージを秋冬に持ち越さない! 初秋に行いたいヘアケアとは?

2014.09.09

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

夏は明るいカラーリングや紫外線、汗・皮脂の影響で頭皮から髪までダメージを受けやすい季節。それを放っておくと本格的な秋になる頃には頭皮のかゆみやフケ、枝毛や抜け毛などさまざまなトラブルが!? 本日は夏の終わった初秋に徹底的にはじめたい髪の労わりケアをお伝えいたします。

初秋に行いたい夏のダメージを美髪へ近づける対策!

1…この夏、汗や皮脂でたくさんべたついた!

夏は季節の中でも一番汗をかきやすい時期。頭皮の皮脂分泌も盛んになっていたことでしょう。それを放置しておくと毛穴が詰まって、毛髪の成長を妨げるため、毛が細くなったり抜け毛の原因に! 肌と同じく頭皮のターンオーバーを正常にし、水分や油分のバランスを整えることが大切。主にスカルプケアで健康な頭皮状態にまで戻しましょう。注意したいのは汗や皮脂に加え、ヘアアイテム(シャンプー等)のすすぎ残しです。スカルプケアで清潔な地肌をキープ、確実に洗い流すことがポイントです。

2…紫外線のダメージで髪と頭皮がパサついていた!

夏は肌だけでなく紫外線で頭皮や毛髪も日焼けします。軽い炎症が発生すると抜け毛の原因にも。頭皮の水分がどんどん奪われ、髪のパサつきやごわつきを感じる方が多かったのでは? 紫外線が落ち着いてきた初秋対策としてはとにかく髪の保湿が第一! 頭皮用の美容液やエッセンス、トリートメント等を使って頭皮の保湿ケアをはじめましょう。肌の美白ケアと同じく、早く取り掛かる分、秋冬にまでダメージを持ち込まずに済みますよ。

3…カラーリングをしすぎた!

夏の雰囲気に合わせて髪色も明るくする方が多いです。カラーリングのし過ぎで切れ毛・抜け毛が増えた方も多いのでは? カラーリングのしすぎは頭皮の毛穴詰まりに加えて、頭皮が硬くなり血行が滞りがちに……。放っておくと秋からの健康的な髪が育ちづらくなります。初秋対策としては血行促進と栄養を与えることができるスカルプマッサージがおすすめ。頭皮をゆるめるスカルプマッサージや血行促進効果のある頭皮のツボ押し、毛穴の汚れを浮かせたり、頭皮全体の血行を促すブラッシングなどケアを取り入れましょう。

4…日中、頭皮のニオイが気になる!

今もなお、日中に頭皮のニオイが気になっているならば髪根元の毛穴に皮脂が詰まっている可能性大! 直ちに皮脂をオフする爽快系の香るスカルプアイテムや洗浄力のある炭酸シャンプーを使うなど、頭皮用皮脂対策アイテムを取り入れてリセットしましょう。

いかがでしたか? ダメージの受けやすい夏は肌だけじゃなく髪だって傷んでいます! 紫外線や気温が落ち着き9月に入った今、毎日取り入れることで7、8月に受けたヘアダメージは確実に改善へ向かってくれるはずです!

2014.09.09

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介