朝の摂取OK! 美肌になれるフルーツとは?(前編)

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2014.09.29.Mon

「朝のフルーツは金!」よく耳にする言葉ですが、皆さんは朝の摂取を控えた方がよいフルーツがあることをご存知でしょうか?
実は「ソラレン」という成分が含まれているフルーツを朝に摂取すると、紫外線の吸収率を高めるため、シミやそばかすが発生する可能性を高めることになるのです。
そこで、今回はソラレンが含まれており朝の摂取を控えた方がよいフルーツと朝の摂取がOKな美肌になれるフルーツをご紹介したいと思います。

朝の摂取を控えた方がよいフルーツとは?

美肌効果抜群のビタミンCを豊富に含む柑橘類。朝にはぜひ摂取したいと思いますよね。しかし、残念ながらグレープフルーツ、キウイ、レモン、オレンジなどの柑橘類の代表とも呼べるフルーツにはソラレンが含まれています。したがって、これらのフルーツは朝の摂取を控えることが無難なのです。

朝に摂取したい美肌になれるフルーツとは?

では、逆に朝の摂取におすすめの美肌になれるフルーツにはどのようなものがあるのでしょうか。今回はその代表格と言える「アボカド」に的を絞り、その美肌効果をご紹介したいと思います。

1.アボカド

「森のバター」「食べる美容液」とも言われるアボカドには美肌になれる有効成分が豊富に含まれています。詳しくご紹介しましょう。

・コエンザイムQ10…
抗酸化力が高いため、シミやしわ、たるみなどを解消し、美肌に導く効果があります。しかし、20歳をピークに減少していき、40歳前後からはさらに急速に減少していくと言われる成分のため、積極的に食品などで補うことが大切です。
この他、コエンザイムQ10には肌荒れ防止効果などがあります。

・ビタミンE…
「若返りのビタミン」と言われ、高い抗酸化作用があります。そのため、しわ、たるみの予防・改善に効果があると言われています。
この他、血行促進効果により、皮膚の新陳代謝を高め、シミやそばかすを防止する効果が期待できます。しかし、熱に弱く、酸化しやすいため、生で摂取するのがベストです。ビタミンEの抗酸化作用を高めるためには、ビタミンCと一緒に摂取することが有効ですが、アボカドにはビタミンCも含まれているため、アボカドは美肌になれるスーパーフードと言えるでしょう。

・ビタミンB6…
新陳代謝を促す効果があるため、皮膚の再生や美肌に導く効果が期待できます。また、女性ホルモンを整える効果や炎症を抑える効果が期待できることから生理前のニキビにも効果を発揮する可能性が高い成分です。

ここまでのお話で、アボカドを摂取することによって得られる美肌効果についてご理解いただけたかと思います。
その一方で、アボカドは脂肪分が多く、カロリーが高いことを気にされることもいらっしゃるでしょう。
しかし、アボカドの脂質は太りにくく、脂肪を燃焼する働きがあります。したがって、適度な量を摂取している分には太ることはないようです。

次回は、朝の摂取がOKの美肌フルーツをもう2品ご紹介したいと思います。再びお付き合いいただけましたら幸いです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

エイジング美容研究家、美容ライター、@cosme公認ビューティスト。保有資格:日本抗加齢医学会正会員、アンチエイジングアドバイザー、スキンケアアドバイザー。1976年生まれ。ウェブサイトや雑誌の記事作成・監修を行う傍ら、ラジオや雑誌、企業のインフォマーシャルなどに出演。公式サイト「アンチエイジング ジャーナル」(http://antiaging-sachiran.com)