どうやって処理してる? 人に聞きづらいアンダーヘアーの処理法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

スポンサード

皆さんはアンダーヘアに気を使っていますか? 友達などにもちょっと聞きづらいこの問題。女性ならアンダーヘアもしっかりと処理しておかないと、ちょっと恥ずかしいかも? ケアをしておくだけで、いろいろな煩わしさから開放されるので、まだ何も手付かずな人も、今からでもアンダーヘアの処理を行っておきましょう。

処理が必要になる場面

特に人から見られる場所じゃないから、と放っておいている人もいるかもしれません。しかし、水着になったとき、突然何も知らずに処理をすると大変なことになります。いきなりかみそりなどで剃ってしまったら、後からチクチクとした毛が生えてきたり、かゆくなってしまいます。
また彼と過ごす時はどうでしょうか? しっかりとアンダーヘアの処理やニオイ対策がされていると、男性からも印象が良いようです。恥ずかしがらずにしっかりと処理さえしておけば、いつでも自分に自信が持てるようになりますよ。

アンダーヘアの処理する場所

アンダーヘアの処理部分には、Vライン、Iライン、Oラインと3か所あります。一般的にはVラインをしっかりと処理し、Iラインは適度に、Oラインは人によっては難しい場所なので、自分で処理する場合は注意してください。とてもデリケートゾーンなので、あまり肌を痛めないように処理するのがポイントです。

処理する場合はどうしてる?

Vラインの処理の場合は、下着からはみ出さない程度にしっかりと処理している人が、最近ではとても多くなってきています。自分で処理する場合は剃刀などは使わず、電動シェーバーなどで、皮膚を傷つけないようにしましょう。最近ではVラインなら、どこのエステでもとても格安で行っており、「ミュゼプラチナム」のキャンペーンではなんとカウンセリングをWEBから申し込めば、今だけ「両ワキ」+「Vライン」美容脱毛完了コースが100円!さらに今なら全身20ヵ所から選べる2ヵ所をプレゼント!何度でも脱毛できる「Vライン」や「両ワキ」に加え全身の対象部位から自由に2か所選んで脱毛が可能なんです!最近では勧誘がひどい所はあまりないので、安心して通えます。上手にできないかも……と不安な人は、ぜひエステで行っておくといいと思います。

アンダーヘアとニオイの悩み

アンダーヘアがごわごわしていたり、長すぎる場合なども、しっかりとケアすると、とても快適になります。きれいにカットしたい場合は、なるべく専用のシェーバーや、専用のトリートメントなどでやさしくケアしてあげてください。ちゃんとしたケアができていないと、毛自体が痛んだり、生え方にムラが出てくるなど、トラブルの原因にもなるので注意してください。
さらに、ニオイも気になる所ですよね。アンダーヘアの処理をしていると、ムレにくくなるので、ニオイ対策にもなります。それでも、おりものが多い時期に気になるニオイは、専用の石鹸などで対応しましょう。普段のボディーソープではとても刺激が強すぎて、逆にニオイの元にもなります。専用の石鹸はデリケートゾーン専用のものを。おすすめはLC’Sの「ジャムウ・ハーバルソープ」。累計119万個が売れている人気の高い石けんで防腐剤や安定剤を使用しておらず、植物のもつ自然のチカラでニオイが気にならないように。また日本人女性の肌に合うように、優しい成分配合になっています。ハーブの力でニオイの元をカットしてくれます。

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。