あのスペシャルケアを効果的に使う方法とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2014.08.10.Sun

週に1度か2度スペシャルケアを行うと肌に潤いを補給できたり、お悩みにアプローチできるなど利点がありますよね。そのスペシャルケアとしてよく使用されるアイテムの1つにシートマスクがあります。
そこで、今回はシートマスクを使用する際にひと工夫するだけで、美容効果をアップさせることができる方法と、シートマスクを使用する上での注意点についてご紹介したいと思います。

1.シートマスクは使用前に温めておく

シートマスクをぬるま湯などにつけてあらかじめ温めておくと、肌にのせた時に毛穴を開かせ有効成分を肌に効果的に届けることができるためおすすめ!
入浴中に使用するなら、あらかじめ湯船に入れて温めておくといいでしょう。
ただし、ビタミンC誘導体は熱に弱いため、ビタミンC誘導体が含まれたシートマスクを使用する時には温めるのはNGです。

2.入浴中に行う

入浴中にシートマスクを使用すると、湯気のスチーム効果でシートマスクの美容成分をより肌に浸透させやすくなります。

3.重点的にケアしたい部分にはあらかじめケアを

目の周りの乾燥が気になるなら保湿力の高いアイクリームを、シミやニキビ跡が気になるなら美白美容液をあらかじめ塗ってからシートマスクを使用すると◎。有効成分をより肌に浸透させる効果があります。

シートマスクを使用する上での注意点

この他、シートマスクを使用する上で注意したいことについてもご紹介しましょう。

1.定められた時間を厳守

シートマスクは必ず定められた使用時間を守ることが大切です。より高い効果を得ようと時間をオーバーして使用することはシートが乾燥することによって逆に肌の乾燥をまねくことに。注意しましょう。

2.1度使用したものは再利用しない

シートマスクを使用後、反対側を使用するなどもう1度使用する行為は肌の乾燥をまねくだけでなく、トラブルをまねく恐れがあります。1度使用したシートマスクは必ず捨てるようにし、再利用しないようにすることが大切です。

3.使用前には必ず化粧水を使用する

シートマスクは通常のスキンケアで言うと「美容液」と同じ役割を果たします。ですから、あらかじめ化粧水をつけ、肌にシートマスクの美容成分が通る道筋をつくっておくことが大切です。

いかがでしたでしょうか。
綺麗になりたいと願い使用するスペシャルケアも正しい方法で使用しなければ効果がなく、ひと工夫することでその効果をアップさせることができます。
ご紹介したことを参考にしていただき、ぜひ美肌に磨きをかけていただきたいと思います。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

エイジング美容研究家、美容ライター、@cosme公認ビューティスト。保有資格:日本抗加齢医学会正会員、アンチエイジングアドバイザー、スキンケアアドバイザー。1976年生まれ。ウェブサイトや雑誌の記事作成・監修を行う傍ら、ラジオや雑誌、企業のインフォマーシャルなどに出演。公式サイト「アンチエイジング ジャーナル」(http://antiaging-sachiran.com)