今やスキンケアの定番シートパック! 正しいシートパックの基礎知識とは?

2014.08.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

昔はパックなどと言うと1枚何百円と高級なものが多く、取り入れられて週1~2回が限界という方が多かったのではないでしょうか? ところが最近のシートパックは1枚数十円とプチプラなものが多く、今や毎日のスキンケアに取り入れているという女性がほとんど! そんなシートパックですがただ顔に張り付けて終了……ではダメ! 本日は意外に見落としがちな正しい基礎知識をお伝えいたします。

正しいシートパックの基礎知識!

この夏は特に紫外線も強く、肌も夏バテぎみに……。秋冬にシミや乾燥の肌トラブル出現とならぬよう、毎日のお手入れが大切になってきます。そこでシートパックを積極的に取り入れて美肌を極めましょう。

シートパックのメリットって?

たっぷりの美容液を肌に密閉して浸透させられるのがシートパックのメリットではないでしょうか。また、普通にスキンケアを塗布するよりも時間を置くことができ、浸透力も高まるところも◎

シートパックをするとき、気を付けたいこと

貼り方はもちろん、マスク前・後のケアまで丁寧に行いましょう。細部まで密着させて貼り、シートパック後は潤った美容成分が蒸発しないように油分でフタをすることも重要ポイントです。また長時間、貼り付けたままは乾燥の原因になるため絶対にNG。貼る時間は必ずメーカーの規定を守りましょう。

朝と晩が効果的か

実は時間帯では特に違いはないのが現状。おすすめは入浴後です。入浴後は角質が柔らかくなっているため、パックの美容成分の浸透力も高まります。お湯や水、汗に付くと美容成分が薄まってしまうため、入浴後がベスト。

週何回が理想?

肌の状態に合わせて週2~3回は定期的に続けてあげたいものです。プチプラのパックだから毎日している! という方ももちろんOK。週1回決まった曜日に肌の状態をチェックする習慣を付けて、それに合わせて種類やメーカーをセレクトしましょう。

どんな素材が良いのか?

シートパックは定番のコットンタイプからゲルタイプなどいろいろな素材があります。どの素材が効果的なのか……それはどれも同じ。肌が弱い方は天然素材をセレクトしましょう。王道のコットンタイプに比べて、ゲルタイプは密着度が高いため、コットンタイプが浮いてしまう方や、ながら美容をしたい方におすすめです。

シートパック前後のスキンケアについて

洗顔後シートパックで一気に保湿! なんてことしてませんか? シートパックは美容液のパワー版と考え、パック前には化粧水やブースターで成分の浸透の道筋を作ってあげ、肌を整えたり、パック後には成分を逃がさないようクリームなどで油分のケアをしましょう。パックによってケア方法が異なる場合もあるため、裏の使い方を確認することも大切。

皆さんは、なんとなくで使っていませんでしたか? 正しい基礎知識を得ればシートパックの効果も倍増! さっそく紫外線の強い夏でもうるうるツヤ肌を目指しましょう。

2014.08.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介