メイクする場所を変えるだけでキレイになれる? おすすめのメイク場所とは?

2014.08.06

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

女性ならほとんどの方が毎日しているメイク。皆さんはどのような場所で行っていますか? 洗面所やドレッサー前、ダイニングなどでしょうか?
実は、風水を取り入れてキレイになりたいならおすすめのメイク場所とNGなメイク場所というのがあります。今回はそれをご紹介していきたいと思います。

風水的にNGなメイク場所とは?

答えは洗面所。
なぜなら、風水的に洗面所でメイクすることは美しさや華やかさを消してしまう行為と言われているからです。
ですから、筆者はアイブロウメイク以外のメイクは洗面所ではなく、自然光がよく入る場所で行うようにしています。ただし、アイブロウメイクだけは少し離れた大きな鏡でチェックした方が左右のバランスがとりやすいため、洗面所でメイクしています。

風水的におすすめなメイク場所とは?

ドレッサーなど専用スペースでメイクをするとビューティ運がアップするのだとか。ドレッサーをお持ちでない方はメイクボックスを用意するなどしてコスメを収納する場所、メイクする場所をいつも決めておくといいでしょう。
そして、必ず自然光が明るく差し込む場所でメイクすることが大切です。自分の肌の状態を把握し、今の自分に必要なメイクをすることができるでしょう。
また、鏡は自分の姿を映す大切なアイテム。ホコリがかからないよう注意する必要があります。ドレッサーなどにはあらかじめ、鏡にシルク製などのカバーをかけておくことをおすすめします。そして、鏡に映る場所には物をゴチャゴチャ置かないよう心掛けましょう。これは洗面所にも共通することです。ぜひ鏡に映るものの整理整頓を心掛け、ビューティ運をアップさせましょう。

この他に注意したいこと

この他に毎日使うメイクアイテムも清潔にし、整理整頓することが大切です。メイクアイテムを清潔に保つことは肌への不要なトラブルを避けることに繋がります。そして、整理整頓を心掛けることは無駄なコスメを購入することを防ぎ、今あるアイテムをお蔵入りにしてしまう可能性を減らすことに繋がります。

洗面所でのスキンケアもNG?

蛇足ですが、洗面所でのスキンケアはOKです。
「メイクはNGなのに、スキンケアはいいの?」そんな声が聞こえてきそうですね。
しかし、洗面所は水の気と火の気を併せ持つ場所なので、肌に関することは水の気を整えることとしてとらえ問題ないのだそうです。
入浴後や洗顔後は一刻も早くスキンケアをするのがベストなので、洗面所にスキンケアアイテムを収納しておくのがおすすめです。

いかがでしたでしょうか。
生活に関わるすべてのことに風水を取り入れることはなかなか難しいと思いますが、ビューティ運などポイントをしぼって取り入れると取り入れやすいのでは。ほんの少し心配りすることで美しさに磨きをかけられたら素敵ですね。

2014.08.06

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 遠藤幸子

エイジング美容研究家、美容ライター、@cosme公認ビューティスト。保有資格:日本抗加齢医学会正会員、アンチエイジングアドバイザー、スキンケアアドバイザー。1976年生まれ。ウェブサイトや雑誌の記事作成・監修を行う傍ら、ラジオや雑誌、企業のインフォマーシャルなどに出演。公式サイト「アンチエイジング ジャーナル」(http://antiaging-sachiran.com)

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介