その不調、女性ホルモンのせい? 女性ホルモンを活発にしてキレイになる方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2014.08.18.Mon

女性ホルモンが原因で起こるさまざまな不調

女性ホルモンは私たち女性のキレイを支える源です。そのバランスが崩れると、肌や体、髪、そして精神にまで不調をきたすと言われています。
今、あなたが悩んでいる不調も女性ホルモンが原因かもしれません!
女性ホルモンが原因で起こる美容に関する不調をご紹介すると、

・肌が乾燥する(シワ、たるみの原因に)
・髪がよく抜ける
・シミが急増する
・爪に立て筋ができる
・フェイスラインにニキビができやすくなった

など。
そこで、今回は女性ホルモンのバランスを整えキレイになる方法をご紹介していきたいと思います。

女性ホルモンのバランスを整える方法

1.女性ホルモンの働きを助ける成分を摂取

女性ホルモンが不調ならその働きを助ける成分を積極的に摂取するのがおすすめ。女性ホルモンの働きを助ける成分といえばイソフラボンがその代表格です。
イソフラボンは、大豆製品に豊富に含まれていますが、最も手軽に毎日摂取するのにおすすめなのはやはり豆乳です。1日200mlを目安に摂取し、その他の大豆製品を豊富に摂る際には摂取量を減らすなど加減して摂取することが大切です。
女性ホルモンのバランスを整えるイソフラボンですが、過剰に摂取すると逆に婦人科系の病気を招く恐れがあります。注意してください。
また、腸の調子がよくなければイソフラボンをいくら摂取しても効果がありません。常日頃から便秘を解消し、腸内環境を整えておくことが大切です。

2.腹部を温める

女性ホルモンを分泌する卵巣周辺を温めておくとこも女性ホルモンのバランスを整えることに繋がります。腹巻を巻く、カイロをおへその下とその裏側に貼るなどして普段から腹部を温めるとよいでしょう。
この他、腹部を締め付け血行を悪くするような下着を身につけないことも大切です。
また、ゆったりと入浴し、体の芯から温まることを習慣づけることもおすすめです。

3.規則正しい生活を送る

起きる時間と寝る時間を決め、毎日規則正しい生活を送ることも女性ホルモンのバランスを整えるのに効果があります。

4.質のいい睡眠をとる

質のいい睡眠をとることも女性ホルモンのバランスを整えるのに有効です。就寝前にはテレビ、パソコン、スマホを見ない、日中適度な運動を行うなどスムーズに入眠できるよう心掛けることも大切です。また、睡眠時間は6時間を目標とするとよいでしょう。

5.ストレスを溜め込まない

ストレスは自律神経のバランスを崩し、女性ホルモンにも影響を与えます。没頭できる趣味を持つなど上手に気分転換をし、ストレスは溜め込まないようにすることを心掛けましょう。

いかがでしたでしょうか?
女性ホルモンのバランスを整え、艶やかで潤いのある肌、髪を手に入れましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

エイジング美容研究家、美容ライター、@cosme公認ビューティスト。保有資格:日本抗加齢医学会正会員、アンチエイジングアドバイザー、スキンケアアドバイザー。1976年生まれ。ウェブサイトや雑誌の記事作成・監修を行う傍ら、ラジオや雑誌、企業のインフォマーシャルなどに出演。公式サイト「アンチエイジング ジャーナル」(http://antiaging-sachiran.com)