正しく食べないと危険! 美肌効果がアップする正しいチョコの選び方&食べ方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2014.08.26.Tue

美味しいチョコレートは美容の大敵と思いきや、実はお肌に良い効果を与えてくれる成分がたっぷり含まれています♪ 前回、チョコの驚くべき美肌効果をご紹介しました! 「じゃあ、チョコならどんなものでもいいのね~」と手当たり次第に食べてしまうのは良くないことです。いくらお肌に良い成分とはいえ、高カロリー、高脂質では危険! 今回は、キレイになれる正しいチョコ選び&食べ方をご紹介します。

まずは、チョコの種類をチェック!

チョコレートは、カカオ分(カカオマス、カカオニブ、ココアバター、 ココアケーキ、ココアパウダーなどの水分を除いた合計量)に、糖分・脂質・安定剤・増粘剤・色素などを混ぜて練り固めた食べ物です。

・カカオ分が38%以上で乳製品(ミルクなど)が入っていないものが、「ビターチョコレート」
・カカオ分が21%以上で乳製品が入っているものを「ミルクチョコレート」といいます

お肌がキレイになる正しいチョコ選び方法とは?

カカオ分が高い「ビターチョコレート」を選びましょう!

美肌効果を上げるためには、カカオ分が高い「ビターチョコレート」が一番です。
カカオ分が高いと苦くて食べられない……という方は「カカオ分70%」くらいのものが甘さと苦さのバランスがよく食べやすいですよ。 製品によってカロリーが異なるので、増加分は運動する、他の食品を控えるなどの工夫も忘れないで下さいね!
いくら美肌ケアに役立つからといっても、食べすぎには注意! 1日に板チョコ1枚分程度なら特に問題ないといわれていますが、カロリーなどを考えると、1日に3分の2程度に抑えて食べるのが◎。

チョコレートの効果的な食べ方3つ★

ここぞ! という時に食べる

仕事での集中力や記憶力を高めたい時に食べるとよいでしょう。「よし! やるぞ!」という時の1時間ほど前に、板チョコ4分の1~2分の1程度を目安に食べるようにと推奨されています。
また活動する前、朝や昼食べるのもオススメです。脳は糖分を補給することで活動をはじめ、血流が良くなります。チョコレートは糖分が高いため、お腹が空いた時に少しだけ食べると空腹感がやわらぐのでダイエット効果も期待できるといわれています。

少量をちょこちょこ食べるようにする

チョコレートの健康成分が血中に残るのは2時間程といわれています。それに合わせて、1日数回に分けて少量ずつ食べるのが効果的です。一気にたくさん食べないように注意しましょう!

3時のおやつにチョコを食べると効果的

昔から、3時のおやつといわれていますが、それにはきちんとした理由があります。午後3時前後は1日の中で最も脂肪を溜め込みにくい時間帯だからなのです。ダイエットが気になる方は、3時~4時の間に食べるのがオススメですよ。

高カロリーなので、くれぐれも食べすぎには注意を! カカオ分70%以上のものを選ぶことも忘れないでくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm