キレイになるのに大金はいりません! チープで誰でもできる美容習慣トップ5

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.08.03.Sun

キレイになるのは、エステに通ったり、高い化粧品を揃えることではありません。毎日の小さな習慣を積み重ねていくことで、健康をキープし、自然な美しさを出していくことができます。大事なのは、なるべくストレスを減らし、心身ともに健やかな生活を心がけること。そうすれば、不満が溜まってやけ食いにはしったり、無駄にお金を散財することもなく、もっとハッピーに、満たされた気分で過ごすことができるでしょう。そうなると、表情も穏やかになり、あなたの本来のきれいさがもっと引き出されるはず。そこでお金をかけず、誰でもすぐに始められる小さな美容習慣たちをご紹介しましょう。

習慣1:毎日決まった時間に起きて、眠る

1日のサイクルを整えて、ストレスフリーに。
毎日の生活が不規則だと、体内時計のリズムも乱れてストレスに弱くなります。まずは起きる時間と寝る時間、これだけは毎日決まった時間にすることでサイクルを整えましょう。

習慣2:1日15分間しっかりめのエクササイズで体を動かす

多忙な生活を送る人でも、1日15分しっかり汗を流すくらい体を動かすようにすれば、運動不足に陥らず、新陳代謝もアップ! 縄跳び、ジョギング、ダンス、筋トレなど真剣に取り組めば、15分でもかなりの運動量になります。エクササイズはストレス解消にもなるので、毎日なにかしら体を動かす習慣はつけるようにしましょう。

習慣3:入浴前に全身ドライブラッシングで、リンパマッサージを

あのミランダ・カーも熱心に行っているというドライブラシを使っての全身マッサージ。手先や足先から、心臓にかけて肌をなぞるようにブラシをあてていきます。全身に行うことで、リンパの流れや副腎を刺激し、血行促進につながります。その結果。肌にも明るみが出て艶肌に。入浴前の数分で、大きな効果が期待できます。

習慣4:1日の始まりにホットレモンウォーターで体内デトックス

デトックス愛好者の間では、もはや常識の朝のホットレモンウォーター、お湯にレモン汁を加えて、目が覚めたらまずコップ1杯飲みます。抗菌作用のあるレモン汁を加えることで、体内から毒素を排出する肝臓の働きを助け、デトックスを促進させます。睡眠中で睡眠不足気味となった体のためにも、朝一番に水分補給をすることは欠かせません。

習慣5:カラダのリラックスデーを作って、お休みさせる

メイクでしっかり装うことも大切ですが、カラダにきちんと休息を与えることも必要、そうしないと疲労感が蓄積されていってしまいます。週末に“ノー・メイク・デー”をつくったり、いつもヒールを履いている人もフラットシューズを週に2,3日は履くようにするなど、“オフ”の日をつくるようにすることで緊張感から解放される時間もしっかりとれるようにしてください。

習慣6:お茶の力でエネルギーチャージ

普段からお茶を飲むようにすることで、おやつ時の空腹感をまぎらわしたり、不健康なスナックに手を伸ばすのを防いだりすることができます。抗酸化物質が豊富で、紫外線のダメージから肌細胞を守る効果もある緑茶、ビタミンCがたくさんで美容効果の高いローズヒップティー、女性ホルモンを整える効果のあるジャスミンティー、などなどそれぞれのお茶で効果もいろいろ。その時の気分で、味や香りを楽しめるお茶を選んでみましょう。

参考記事(海外サイト):Transformers: detox in disguise

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。