今日から始めたい! 素肌美人さんに学ぶ「朝・昼・晩」3つの過ごし方とは?

2014.07.31

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

お肌がキレイな人は、見落としがちな小さな美習慣をしっかり行っているといわれています。素肌美人さんたちが実践している「朝・昼・夜」それぞれの過ごし方をチェックしてみましょう!

朝の過ごし方

1:常温のお水を1杯飲む

起床時は、体内の水分が不足している状態。水を飲んで、水分を補給することが大切です。全身に水分が行き渡り、お肌の保湿力もアップ。胃に刺激を与えて、お通じを改善する効果も期待できます。冷蔵庫で冷えた水は冷え症の原因になるので、常温を心がけて。

2:果実で酵素をチャージ

生のフルーツには、美肌に不可欠なビタミン、ミネラル、新陳代謝を促して、お肌の老化を防ぐ「酵素」が豊富に含まれています。お肌に必要な栄養素を補いながら、甘さも補給して脳の目覚まし効果もアリ。温かいお茶やお白湯と、一緒に頂きましょう。

3:通勤時は脂肪燃焼を意識!

朝食の後2時間は、最も活発に脂肪が燃焼する時間帯です。自宅の駅から遠回りして通勤、自転車通勤で有酸素運動をしましょう。難しい場合は、早歩き・大きな歩幅・姿勢を良くする。この3つを心がけてみて! フラットシューズやスニーカーに履きかえれば、足への負担も軽減できます。

昼の過ごし方

1:階段を使って運動量アップ!

駅や社内、外出先では階段を使うようにしましょう! 爪先立ちで登れば、ふくらはぎが引き締まり太ももやウエストを細くする効果も期待。階段を使い続けるだけで美肌効果は、変わるそうです。

2:PC、スマホの見過ぎないように!

スマホやノートパソコンを使っていると自然と前傾姿勢になりがち。首の血流が悪くなり、お肌の老化に。スマホは、目線の高さまで持ち上げること! 顔のたるみを改善する効果があります。PCも、目線に来るように台の上に置いて顔の高さに合わせて使うと◎

3:冷え予防に「お白湯」を飲む

夏は冷たいドリンクが恋しいけれど、美容のためには温かい飲み物を。素肌美人さんたちは、冷えや便秘の解消、美肌効果がある「お白湯」を愛飲しています。

▽ お白湯のつくり方:
やかんに1リットル以上の水を入れて、火にかけて、沸騰したらフタを開けて弱火に。
換気扇を回しながら、15分沸かし続ければ完成。

夜の過ごし方

1:食事は寝る3時間前までに!

胃に食べ物が残った状態で眠ると、睡眠中に十分な成長ホルモンが分泌されず、お肌の再生が不十分に。夜ご飯は、寝る3時間前までに。就寝までの時間がとれない場合は、おかゆ、雑炊、味噌汁、スープ、お茶漬けなど脂肪や油分が少なく、消化が良い軽い食事を。

2:カフェインは避けましょう!

食後のコーヒーや紅茶、緑茶などカフェインに注意。神経が高ぶり、寝つきが悪くなります。また飲酒は、寝付きやすくなりますが途中で目が覚めやすくなってしまうことも。飲みすぎには、注意してください。

3:ブルーライトに注意!

PCから出るブルーライトは、長い時間浴びると、脳が刺激されます。寝つきが悪くなり、睡眠障害につながることも。寝る2時間前から、控えるように! また、スマホから出る電磁波は、老化を促進する可能性も(!)。目覚まし代わりにする場合は、そばに置かないように。

まとめ

どれも簡単なことなのですが、意外と忘れてしまう習慣ばかり。素肌美人になるために、意識して続けてみてくださいね!

2014.07.31

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を 執筆しているライターの松はるなです。 雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、 現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に! そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪ twitter: http://twitter.com/unicohm

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介