食べて日焼け止め! 紫外線のダメージからお肌を守る7つの食品

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2014.07.08.Tue

紫外線が気になるこの季節。紫外線を浴びると体内に発生する活性酵素は、お肌の細胞にダメージを与える厄介者。活性酵素の発生こそが、シミやくすみなどお肌の老化促進の大きな原因なのです。今日は、紫外線のダメージからお肌を守るために、活性酵素を抑制する7つの食品をご紹介します。

柑橘類

オレンジやレモンなどの柑橘類の皮に含まれているリモネンには抗酸化作用があるためシミやくすみの予防に効果的! さらに、アリゾナ大学の研究によるとリモネンは皮膚がんのリスクを34%も抑制する効果があると報告されています。リモネンには風邪やインフルエンザを予防する抗ウィルス作用、有害物質を体外へ排出するデトックス効果も期待できます。

緑茶

緑茶には強力な抗酸化作用があることで知られるカテキンが豊富に含まれています。カテキンは紫外線の肌への侵入を防ぐ効果があり、紫外線によるお肌へのダメージを軽減してくれます。

ニンジン

βカロチンを豊富に含むニンジンには、細胞にダメージを与える活性酸素を除去する作用があるので、シミやくすみ、色素沈着の予防に効果的! βカロチンはニンジン以外にもホウレン草やモロヘイヤなどに多く含まれています。βカロチンは脂溶性のため効果的な摂取には油料理がオススメです。

パプリカ

抗酸化作用に優れているパプリカもまた紫外線対策に効果的な野菜! お肌の健康に必要なビタミンAやビタミンCを豊富に含んでいます。栄養素の吸収率アップには油料理がオススメです。

ホウレン草

ホウレン草に含まれるルチンもまた強力な抗酸化作用があるので紫外線によるお肌のダメージを防ぐのに効果的! ルチンはホウレン草以外にもソバやアスパラガスにも豊富に含まれています。ホウレン草に含まれるゼアキサンチンもまた活性酵素を除去する作用があり、とくに目の網膜を紫外線から守る働きがあります。

サーモン

サーモンに含まれるアスタキサンチンと呼ばれる成分は、ビタミンEの1000倍もの抗酸化力があることで知られています。アスタキサンチンは、サーモン以外にもイクラやエビなどの赤い食品に豊富に含まれています。また、サーモンには紫外線からお肌を守るオメガ3脂肪酸も豊富に含まれています。

ウォールナッツ

ウォールナッツに含まれるオメガ3脂肪酸は紫外線による肌のダメージを抑制し、健康的なお肌を維持する効果的です。オメガ3脂肪酸はウォールナッツ以外にもサケやニシンなどの魚介類に多く含まれています。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!