美人を作る習慣を身に着けて毎日憧れられる女性を目指す

2014.07.08

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

よく美しい人が口にしている、「毎日の積み重ねが美を作る」という言葉。日々のアンチエイジングの努力は見た目に結果として現れます。しかし毎月エステに通ったり、毎日高級化粧品を使ったりなど、そんなことではないのです。毎日の行動や習慣に美を高める秘密が詰まっているのです。本日は美しい人は習慣化して行っている!? 美を作る過ごし方をご紹介いたします。

美を作る朝の過ごし方

朝食に果物を取り入れる…

果物には排泄や新陳代謝を促す酵素が豊富で、老化の原因の活性酸素を除去してくれるとも有名です。また、ビタミンやミネラルなどの栄養素も高く美肌やダイエットに効果的。常温で食べ、白湯も一緒に飲めば体も冷えず朝からイキイキ体に。

通勤はフラットシューズでトレーニング…

朝食後2時間はもっとも活発に脂肪が燃える時間帯です。そのためヒールではなく歩き方から意識できるフラットシューズにチェンジすることで同じ歩く時間でも燃焼量もアップ、足への負担も減ります。家を少し早めに出て自宅から駅まで歩いたり、エレベーターを使わず階段を利用したりすれば通勤時間が立派なトレーニングに大変身。

美を作る昼の過ごし方

スマホ、パソコンに注意…

スマホやパソコンを使うと姿勢が前かがみになり、首の血流が悪化して顔のくすみや肌や髪の老化の原因に。また首にもシワがよりやすくなります。スマホは自分の目の高さまで持ち上げてたるみ予防に、パソコンは姿勢を意識して机の高さが低すぎないかチェックしましょう。

水分補給は白湯…

美肌効果、体を温め冷えや便秘の解消、健康効果もある白湯は1回100~150mlを一日5回に分けて飲むのがおすすめです。朝作って保温ポットに入れておけば仕事や外出中でも飲めますね。

美を作る夜の過ごし方

ブルーライトに要注意!…

スマホやパソコンから出る光を浴びていると寝付きにくく眠りの質までダウンしてしまいます。なるべく寝る2時間前には控えるように。また、スマホから出ている電磁波は体の老化を促すためそばに置いて寝ないことも大切です。

食事は寝る3時間前に…

胃袋に食べ物が残っていると、脳は寝ていても胃やほかの臓器は活動しているため、体の負担に。また、睡眠中に成長ホルモンが十分に出ず、肌の再生の妨げになり、美肌やダイエットの敵に。食事は寝る3時間前には済ませ、どうしても仕事で夜遅くなってしまう方はおかゆや増水、みそ汁、スープなど脂肪の少ない・消化の良いものにして軽めに済ませましょう。

小さなことでも毎日実行していけば1年間で周りとの美の差は一目瞭然!? 毎日自分のできる範囲のことから実行して習慣付けてみてはいかがでしょうか?

2014.07.08

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介