かゆみ、かぶれ……汗ばむ季節はデリケートゾーンのトラブルにも注目! 快適に過ごす4つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2014.06.07.Sat

これからの季節、暑さに加えて湿度も高く、少し歩いただけでも汗びっしょり……。お肌にとって不快な気候が続くため、デリケートゾーンの蒸れやかぶれが気になることもありますよね。特に夏は、生理ナプキンによるかぶれやかゆみも気になります。今回は、夏のデリケートゾーンのトラブルに注目して、気持ちよく夏を乗り越えられるための方法をご紹介します。

夏はデリケートゾーンのトラブルにも注目しよう!

日本の夏は高温多湿。蒸れてベタつきやすく、さまざまなお肌のトラブルが増えてきます。特に注意しておきたいのはデリケートゾーンのトラブルです。もともと角質層が薄く、刺激に弱いデリケートゾーンの皮膚は、汗や蒸れによって「かゆみ」や「かぶれ」のトラブルを引き起こすことも。特に、夏の生理時はナプキンによるかぶれやかゆみだけでなく、炎症が起きたり、蒸れてムズムズする……など、不快な気持ちを我慢しているという声もよく耳にします。

その悩み放っておくと、黒ずみの原因にも!?

デリケートゾーンのかゆみ、蒸れなどを我慢してそのままにしておくと、刺激が原因で「おしりのニキビ」「あせも」などにつながります。しかも夏は毎日汗をかき続けているので、できたニキビやあせもは、炎症を起こしやすい。治った後に、黒ずみとして残ってしまうケースもあります。夏をキレイなお肌で快適に乗り越えるためには、デリケートゾーンのトラブルにも注目をしなくてはいけません! まずは「かゆみ」の問題からはじめましょう♪

「かゆい!」の原因は何……?

この季節、生理中だけでなく、普段でもデリケートゾーンのかゆみが気になりませんか? 我慢はせずに、快適に過ごせるように少し工夫をしてみましょう!
夏のデリケートゾーンのかゆみ、原因は「炎症」と「かぶれ」が主だと言われています。

「炎症」が原因の場合

ナプキン、下着による摩擦や汗が原因で起きる「かゆみ」。デリケートゾーンのお肌に刺激を与えて、弱らせてしまい炎症を起こしてしまうケースです。軽いものであれば、問題はありませんが、赤みを帯びていたり、痛みや強いかゆみがある場合は細菌感染から「外陰炎」になっていることも。あまりにひどいかゆみの場合は、病院でチェックをしてもらいましょうね。

「かぶれ」が原因の場合

ほとんどの女性はこちらの「かぶれ」が原因のようですが、通気性の悪い下着、ひどい汗により蒸れてしまうとかゆみが発生します。夏に限らず、女性は生理やおりものなどが原因で蒸れやすい状態にあるため、誰でも一度はこのかゆみに悩まされたことがあるのではないでしょうか?
かぶれは一時的なものですが、そのまま放っておかずに原因チェックして対処してみましょう♪

デリケートゾーンのかゆみを解消する4つの方法!

1:とにかく清潔に! 汗をこまめに拭くこと♪

デリケートゾーンのかゆみには、とにかく「清潔」状態を保つことが一番です! 汗っかきの方は、おりものが気にならない時でもパンティライナーを使用してトイレの度に、こまめに取り替えることもオススメです。また、たくさん汗をかいたときには、デオドラントタオル(汗専用のウェットタオル)などを使用して、デリケートゾーンの汗を優しく拭いましょう。パウダーが配合されたものを使用すれば、サラサラになり、ニオイも気にならないので安心です。

2:下着は通気性で選びなおしましょう!

それだけでなく、下着の通気性も重要です。コットン100%の素材、汗を逃してくれる素材、薄い生地の下着などを選ぶように心がけましょう! アクリルなど化学繊維は、一般的に汗を吸わないのでおすすめできません。けれども最近は汗対策に特化して開発された化学繊維もあるので、こちらを選ぶのはいいでしょう。

3:レギンス、ストッキングも夏バーションに!

夏でも冷えが気になり「レギンス」「タイツ」を履いたり、また仕事上で「ストッキング」が欠かせないという方もいらっしゃいますよね。もしかして、冬の素材をそのまま愛用し続けていませんか? 夏向けに開発された「涼しい素材」「通気性の良い素材」の商品を使うように心がけて下さいね。これだけでも、デリケートゾーンの蒸れ防止に役立ちます♪

4:いつものナプキンを見直してみよう!

一度気に入るとずっと同じナプキンを愛用しています♪ という方も多いかと思いますが、季節に合わせてナプキンの種類を変えてみることは、デリケートゾーンのトラブル改善に役立ちます。冬~春は「いい感じ」と使用し続けてきたものが「ガサガサする」「かゆい」と不快なものに感じているならば、ナプキンを変えてみるのもいいでしょう。汗の通気性に優れたもの、肌にやさしい素材のものなど自分に合ったナプキンを選ぶように心がけましょう!

こまめなケアがトラブル解消の鍵!

デリケートゾーンのトラブルを招かないためには、とにかく「こまめ」が大切です。例えば、トイレに行った際に出血が気にならなくても、汗をかいていればナプキンを変えること。汗を含んだナプキンは不衛生。こまめに変えて、清潔な状態を保ちましょう。
刺激の少ない(アルコール成分の含まれていない)ウェットティッシュでさっと気になる部分をふき取るのもいいでしょう。汗も一緒に拭えるので、かゆみ防止に役立ちます。汗ばむ季節は、時間があれば、まめにシャワーを浴びることもオススメします。

いかがでしたでしょうか? 夏のデリケートゾーンの悩みは、女性なら誰でも抱えているものです。かゆみやかぶれは我慢せずに、ご紹介した方法を参考に対策をしてくださいね♪

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm