むくみとりからパッティングまで! スプーンのビューティーハック8つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Boytoy

Written by:

2014.05.01.Thu

スプーンはスープを飲むだけの物? いえいえ。実はもっといろんな活用法があるのです。今回は誰のお家にも1本はあるスプーンを美容のために使うアイデアをご紹介します。

目の下のむくみとり

寝不足や疲れで目の下がむくんでる! クマもある! なんてあなたは、スプーンを2本、夜のうちに冷凍庫に入れておきましょう。朝起きたら冷たいスプーンの背を目のすぐ下にあてます。出来る限り目頭に近い部分から始めましょう。少し圧を加えながら目尻側にゆっくりと滑らせて。マッサージ効果で目の下の余分な水分を押し流し、たるみやむくみを抑えます。

マスカラの汚れ防止

マスカラをたっぷり塗ってまつ毛にボリュームを出したいときには、スプーンのカバーがおすすめ。下まつ毛を塗るときには、目の下にスプーンのカーブをあてその上からいつもどおりマスカラを塗れば、目の周りの汚れを防ぐことができます。上のまつ毛のときにも同じようにスプーンをあてて。

粉々になったシャドウの補修

使っているうちに割れてしまったり、粉々になってしまったアイシャドウやチークは、消毒用のアルコールを数滴落として清潔なスプーンの背でよく固めましょう。乾かせば元の固形パウダーに戻ります。

キスマークやアザに

彼にキスマークをつけられてしまった! ママに見られたら大変! なんてときにはグラスに氷水とスプーンを用意して。グラスの中でスプーンを冷やしたら、キスマークの上をスプーンの背でゆっくりとなでるようにマッサージ。出来たばかりのアザにも効果があります。

ニキビを小さく

ニキビには温めたスプーンが大活躍。カップに火傷しない温度のお湯を入れスプーンを温めたら、スプーンの背を冷えるまでニキビのうえにぴたっと押しあてて。顔に当てる前に必ず手で温度を確認して下さいね!

シミも小さく!

シミには温かいスプーンと、冷たいスプーンの合わせ技が効果的。氷水の入ったグラスと、お湯が入ったカップを用意します。スプーンを冷たいグラスに5秒程度入れ、背をシミが気になる部分にぴたっと押しあて30秒。次に、お湯の入ったカップに5秒程度いれ、熱すぎないか確認したあと、同じ部分にまた30秒押しあてます。急激に温めたり冷やしたりすることで、血流を促しシミを小さくしてくれる効果が。

パッティング

コットンを使って化粧水をパッティングすると、途中で乾いてきてしまう。何かもったいない……なんてあなたには、スプーンでパッティングはいかがでしょう。化粧水をつけたコットンを輪ゴムでスプーンに巻き付けるだけ。化粧水の水分の蒸発と手の皮膚への吸収を押さえ、少量でもムダなくしっかり潤います。

小顔マッサージ

時間があるときには、じっくりスプーンマッサージをしてみるのもおすすめ。グラスに氷水を用意し、スプーンを冷やします。よく冷えたら、あご→こめかみ、頬→こめかみ、目の下→こめかみ、目の上→こめかみ、おでこ→こめかみ、最後は首の後ろから鎖骨へ向かってスプーンの背を滑らせるようにマッサージ。左右3回ずつで顔がぽかぽかしてきます。摩擦でお肌を痛めないように、クリームやジェルで顔を潤わせてから行って下さいね。

早速食器棚にスプーンを取りに行ってみては?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Boytoy

元Go-Go Dancer。
美を競うダンサーの世界で培った”女を磨く術”をわかりやすくお伝えします。
外見はもちろん内面もぴっかぴか磨き上げましょう。