無意識より怖いものはない! 無意識のクセでエレガントから遠ざけている行動とは?

2014.05.10

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

エレガントな女性とは、どんな女性だと思いますか? それはファッションや顔ではなく、仕草。私たちは無意識にいろいろな動作をしています。例えば机に頬杖をついていたり電車で脚を組んでいたり……。これは意識的にこうしよう! ではなく「無意識」です。無意識は一番自分の私生活を表す鏡となってしまうため、無意識にしている行動ほど、第一印象を知らずに下げてしまうくらい怖いもの。今回は無意識のクセを直してエレガントな女性への第一歩を踏み出しましょう。

エレガントから遠ざかるこんなクセはありませんか?

1…気が付いたら脚を組んでいる

脚を組むことは正式な場ではマナー違反ともされています。また、脚を組むことは骨盤の歪みや姿勢の悪さを招き、仕草だけでなく外見のエレガントからも遠ざかります。また電車などでの脚組みは幅を取るため左右、前に立っている方にも迷惑がかかります。どうしても組まないと落ち着かない! という方はつま先だけ軽く交差させることから始めてみましょう。

2…気が付いたら腕を組んでいる

考え事をしているときにやりがちな腕組み。ふとした時に腕を組んでしまっている方は要注意。相手に偉そう、生意気だと思われる可能性が。どちらか片方の腕をあごに沿えるだけでも偉そう・生意気な仕草から考えている・悩んでいる仕草に変わることができます。

3…頬杖を付いてしまう

会社で頬杖を付いている方を見ると「やる気がない」と捉えられたり、見た目も美しくないどころか、自分の評価を下げてしまっています。また、人との会話で頬杖を付くとどんなに一生懸命話したり聞いていても、楽しくない・面倒くさいんだなと相手にとらわれても仕方がありません。さらに頬杖は顔の歪みやほうれい線を目立たせる原因になるため注意。直ちに意識をして直すべし!

4…首をかしげてしまう

癖で首をかしげてしまう方をお見かけしますが、真剣に人の話を聞いていても首が曲がっているだけで真剣に聞いていない、だらしないと思われます。また、首をかしげて話すのも何か不満があると捉われがちなので注意。

5…髪の毛を触らない

女性に多いクセのひとつとして髪の毛をいじる。前髪を常に触ってチェックしたり会話中に毛先をいじったり…。気がそぞろなうわついた感じにとらえられてしまいます。特に食事中などにされると不潔な印象を与えかねません。髪の毛を触るときはメイク直し同様、化粧室で行いましょう。

6…身振り手振りのクセが出てしまう

会話中に貧乏ゆすり、ペン回し、キョロキョロよそ見をする、ちょくちょく携帯をチェックする、ため息、関節を鳴らすなど無意識にしてしまっていませんか? 特に会話の途中で携帯をいじりながらの会話は相手を不快にさせます。目を見て・うなずいて・笑顔で話しの最後まで聞くことが大切。無意識に仕草をしている方はこれができない方が多いのです。

いかがでしたか? 気が付かないうちに周りからカウントされて魅力ダウンされているかも? 簡単なことのようですが、無意識の癖を直すのはなかなか難しいものです。誰にでも一つや二つはある無意識のクセ、まずは意識をするだけでもエレガントに近づく第一歩ですよ!

2014.05.10

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介