【肌弱い女子のために。vol.9】シャンプーで顔を洗うのは、普通ですよ?

2014.04.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

お肌のための重要な3ステップである「洗う」「保湿」「守る」。
今回も筆者が美容師歴30年のお姉様から教えて頂いた情報を、皆様にお伝えできればと思っています。
前回はステップの1つである「洗う」を取り上げましたが、今回も同じものを取り上げます。前回との違いで言うと、今回焦点を当てるのは肌弱い女子の1番のお悩み部位である“顔”!

お肌って、はいだら1枚の皮だっていうのはご存知ですか?

よくテレビで見かけたことはありませんか? 薪がくべられている暖炉の前には、トラの敷物があるのを。
あれって本物なのかな? と思い、猟師の免許をお持ちの方に聞いてみたんです。その人によると、狩りでゲットした獲物は血抜きをして、丁寧に皮をはいで“なめる”という作業をするのが一般的な工程だそう。しかも皮を部位ごとにバラバラにしてしまうと、市場での販売価値が落ちてしまうので必ず全てつながった状態で剥ぐようにしなければならないんだそうです。

「ほ乳類の表面はみんなそうだから、人間も肌っていう1枚皮でつながっているんだよ」と。

た、たしかに!
でも人間は毛皮で覆われているわけではないので、日が当たるとこ当たらないところで肌の痛み具合に違いが出てきますし、メイクしたりするので肌の汚れ具合も部位によって差があります。ですから1枚でつながっていると捉えるのに少々違和感を持ちますが、たしかにごもっともな意見です。

頭皮が汚いと、顔にも影響が!?

もちろんこの事実、美容師のお姉様もご存知でございました。
そして衝撃の一言「私、シャンプーで顔洗ってるから」と。
目が点になったのですが、もう50歳過ぎなのに40代前半にしか見えないくらいお肌がキレイなのでとても説得力がありました。
顔をどれだけキレイにしていても、頭皮がボロボロだと顔のお肌もボロボロになっていくんだそう。
頭皮と顔は本当に密接に関係して、しかも同じくらい紫外線も汚れもつく部分。顔も、頭皮も、同じくらい大切に洗わなければならないのです。ですからシャンプー選びも洗顔と同等に真剣に選ぶ必要があるんだそう。
でも、シャンプーを重視している人は結構少ないので、洗顔料を選ぶよりも楽なんです。
「サロンのちょっとお値段の張るシャンプーを買えば、確実に大丈夫だから。またそういったお高いシャンプーの含まれている成分は、洗顔料に含まれるものとほぼ同じ。それなら変な洗顔料を使ってお肌がぱつぱつになるよりは、ちょっとお高いサロンのシャンプーを買って顔も一緒に洗っちゃう方がいささか美容にはいい」とのことでした!

顔のお肌と頭皮がつながっている、言われてみれば当たり前のことにも関わらず見落としている人は結構いらっしゃるのではないでしょうか?
美肌を手に入れるには、まずシャンプーを見直した方がいいのかもしれません。

2014.04.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 辰巳まみ。

おうちワーカー、BEF TOKYOアンバサダー// 家から一歩も出ず、仕事しています。”年上男性×恋愛”、”悲しい女子の生態”、”ワークスタイル”、”海外ドラマ”、”海外情報”が中心のライター・エディター。山ほどあるコンプレックスを活かして、仕事しています。いじめられッ子から脱皮したくて、キャバクラで2年働いた過去あり。癒しは、日々10時間の海外ドラマ視聴。LAでライター活動するのが夢の1つ。2015年、シェアハウス生活始めました! twitter:@tatsumi_mami  ブログ:http://ameblo.jp/overmaker-mami

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介