もう基礎化粧品にお金をかけない! お肌に優しい生活を始めよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2014.04.25.Fri

肌年齢の若い人に肌のお手入れ方法を聞くと意外な応えが返ってくること、ありませんか? 特定の基礎化粧品を使わない、洗顔は石けんのみ、特に気を使っていない、など案外みんなお肌のお手入れには無頓着。実は、肌年齢の若さを保つ最大の秘訣は、お肌に優しい生活スタイルをしていること! 今日は基礎化粧品にお金をかけずに、キレイなお肌を維持する秘訣をまとめてみました。

パセリを食べる!

パセリはビタミンAとビタミンCを豊富に含みアンチエイジングに最適です! ビタミンCにはシミ予防だけでなく、すでにあるシミを薄くする効果もあります。さらに、パセリはビタミンKを含むため、目の下のクマや肌のくすみ改善にも効果的です。

脱ファンデーション!

ファンデーションは毛穴を塞いでしまうため、毛穴の汚れや黒ずみの原因になります。とくにリキッドファンデーションはNG! パウダーファンデーションに比べてお肌への負担がさらに大きいので、できれば避けた方が◎。そして、ファンデーションを落とすためにクレンジングをきっちりすることで、お肌の乾燥を引き起こしてしまいます。洗顔のごしごし洗いは、お肌の潤いを守ってくれる皮脂膜や細胞間脂質を流してしまい乾燥の原因をつくってしまいます。今日から脱ファンデーション! おしろいを軽くはたくだけでもぐんと透明度がアップします。

絶対必須の日焼け止め!

面倒だからといって日焼け止めを塗らずに外出すると、のちのち後悔するはめに! 実は、紫外線はお肌の表面だけでなく、肌内部の真皮にまで届き、お肌のハリ、潤い、弾力を維持するためのコラーゲンを破壊しています。紫外線は老化を早める最大の原因です。毎日日焼け止めをしっかりして外出しましょう。普段使いの日焼け止めはSPA値15~30で十分です。石けんで洗い流せるものを選んでお肌への負担を軽減しましょう。また、原料に界面活性剤が含まれているものはなるべく避けた方が◎。

睡眠時間はたっぷりと

基礎化粧品にどんなにお金をかけても、きちんと睡眠がとれていなければキレイなお肌は保てません。肌の新陳代謝のカギは睡眠にあります。睡眠中に増加した血流が栄養や成長ホルモンを運び、お肌の再生を促進します。生活リズムが不規則だと、ホルモン分泌に影響を及ぼしてしまいます。毎日同じ時間に就寝することも忘れずに心掛けて!

お酒は控えめに!

飲み会続きでお肌の調子が悪い、そんな経験ありませんか? アルコールは体内で代謝する際にビタミンB群や葉酸など、お肌に大切なビタミンを消費してしまいます。またお酒を飲み過ぎると、体内に残った毒素がお肌から排出されてしまい、肌荒れを引き起こす原因になります。

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!