1か月の肌お手入れスケジュール! 月経周期がケアの鍵を握っている!?

2014.04.30

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

私たち女性は、年齢と共に変化していく肌と季節によって変化していく肌、そして毎月の月経周期によって変化していく肌というように、美肌に整えてもそれを安定させ続けるにはちょっとしたケアの工夫や努力が必要。今回は、その中でも毎月の月経周期とその肌の変化を知って、美肌をキープするケア方法を知っていただきたいと思います。

1か月の中で攻めと守りのスキンケアを区別する

月経前になると、甘いものが止まらなくなったり、化粧ノリが悪くなったり、いつもできない吹き出物ができたりと肌トラブルが一気に急増した経験はありませんか? この時期はケアをしてもなかなか改善されないことが多いです。月経周期によって頑張れば成果が出る時期と頑張っても成果が出ない時期があるため、攻めのスキンケアと守りのスキンケアに分ける必要があります。生理前~生理中は肌質改善やアンチエイジングなどの攻めのスキンケアはストップ! 保湿でうるおいを閉じ込めるなどの守りのスキンケアを。排卵前~排卵期には肌の調子がよくなるため、肌トラブルを改善するチャンス! 攻めのスキンケアで若返りや美肌を目指しましょう。

1か月の周期に合わせたおすすめスキンケア

生理前

通称ブスホルモンと言われるプロゲステロンの働きによって紫外線や外部刺激に敏感になりやすいため、シミ・ソバカス・ニキビ(吹き出物)など肌トラブルが出やすい時期です。洗面所のタオルをこまめに変える、メイク道具(ブラシ、パフ等)を洗うなど肌の清潔を第一に考えましょう。また、乾燥に注意をして十分な保湿で肌を守るケアが必要。

生理中

肌がもっとも敏感になる時期で、ケアをしても肌がかさついたりざらついたり絶不調を感じることも。血行不良により体が冷えやすく、顔色も悪くなりくすんで見えることも。パックやクリームを取り入れて肌を保護してあげる守りのスキンケアに加え、消化の良い食事、体を冷やさない温かい食事(温野菜・汁物など)を摂るようにしましょう。

排卵前

エストロゲンの働きが活発になり、肌がイキイキとしてくる時期です。肌に弾力やツヤがよみがえり、肌の油分や水分のバランスがよくなり、化粧ノリもアップ。新しいスキンケアを試すのに絶好のチャンスでもあるため、肌トラブルやアンチエイジングなど攻めのスキンケアで美肌・若返りを目指すのにもおすすめの時期。排卵日にかけて新陳代謝がよくなるため、運動や半身浴を取り入れれば、美肌だけでなくダイエットにも◎

排卵期

排卵期は1か月の中でも一番肌の調子が良くなると言われています。魅力も急増する時期とも言われるため特別な予定やデートはこの期間がおすすめ。生理前が近づいてきたら生理前に増えるブスホルモン(プロゲステロン)に備えて、ピーリングで古い角質を落としたりパックでより美肌を目指したりと、肌のバリア機能を強化できるよう整えておくと良いでしょう。

こうした1か月の流れを把握しておくことで、頑張っても成果が出ない! と悩むことなくのんびりと過ごせたり、逆にこの時期だから美肌を目指そう! と意気込んだりとスキンケアも肌と一緒にストレスなく楽しむことができますよ。

2014.04.30

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介