おばあちゃん伝授! キッチンにあるものを最大限に生かす知恵袋

2014.03.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

キッチンにあるものを使って、ボディスクラブからうがい薬まで、日常に必要なさまざまなアイテムが簡単に作れちゃうレシピ! 今日は、知らなきゃ損するおばあちゃんの知恵袋をご紹介します!

シーソルト

シーソルトやクレオパトラも使っていたといわれるヒマラヤ岩塩はナチュラルでとってもヘルシー! カリウム、鉄分、カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。
殺菌剤として重宝するシーソルトはマウスウォッシュとして活用! 消炎作用があるので歯茎の痛みや出血があるときの口内洗浄にオススメです。
さらにシーソルトの殺菌効果をうがい薬として活用! コップ1杯の水に小さじ2分の1のシーソルトを入れてうがいするだけで、喉のばい菌をやっつけて痰を取り除いてくれます。

ブラウンシュガー

保湿効果のあるブラウンシュガーはボディスクラブとして活用できます。ブラウンシュガーはメラニンを抑制する作用もあるので、シミの予防にも効果的です。
ブラウンシュガーとココナッツオイルを2:1の割合で混ぜ合わせます。さらにエッセンシャルオイルを数敵垂らします。夕方はリラックス効果のあるラベンダー、セルライト除去に効果的なグレープフルーツ、血行をよくしてくれるローズマリー、朝はリフレッシュ効果のあるレモングラスなど、そのときの気分や体調に合わせて自分にぴったりのボディスクラブを調合しましょう。

ココナッツオイル

ビタミンEを含むココナッツオイルはオーガニックな保湿液として活用できます。お風呂上がりの肌にココナッツオイルを塗るだけ。初めは脂っぽく感じますが、肌への浸透力が強いのですぐにお肌に馴染んでいきます。乾燥を防ぎ、お肌をすべすべに保ってくれます。
ココナッツオイルを髪にたっぷりとつけて、ラップで包み一晩置いて洗い流せば髪の保湿力抜群のヘアパックのできあがり! また乾燥が原因で生じるフケの予防にも最適です。

ハチミツ

抗炎症作用のあるハチミツはすり傷や切り傷に塗るだけで患部を早く直してくれます。バンソコウをつけるまえに傷口にハチミツを塗るだけ!
保湿効果のあるハチミツはクレンジングとしても活用できます。水で濡らした顔にハチミツをまんべんなく塗り、くるくると軽くマッッサージ。10分置いてから水で洗い流しましょう。古い細胞を除去してお肌に栄養を与えてくれます。

あわせて読みたい

2014.03.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

アンケート エピソード募集中

記事を書いたのはこの人

Written by Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト! オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介