寒さは足元から!血行促進、足裏マッサージで体ポカポカ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2014.03.07.Fri

暖かくなる春といっても、夜はまだまだ冷えます。少し薄着になるだけでも、体は冷えやすくなり、特に足元の薄着には気をつけたいものです。寒さは足元から! のように、足は温めておくことで、体全体の冷え防止をしてくれます。

血行が悪いとつま先まで冷え冷え

特に気をつけたい冷える部分は、足首や膝などの関節部分です。間接部分が冷えると、リンパの流れが滞り、足先への血液の流れが行き届きません。なるべく関節部分は冷えないように、春先でも足首を出したり膝を出したりしすぎないように、気をつけてください。おしゃれをしたいときなどは、ストールなどを常に持参し、電車やカフェなどでは、常にひざ掛けとして使うなど工夫をし、対策が必要です。

それでも冷えたら、ポカポカマッサージを

それでもやっぱり、出歩いていれば足先が冷えてしまいます。冷えると足全体がむくみ、重くなりますよね。そんなときはお家に帰ったら足裏ポカポカマッサージを施してみてください。足裏のちょうど土踏まずのところを手のひらで擦るだけの簡単なマッサージです。もちろん親指などで押したり揉んだりするのも良いのですが、押し揉みは結構体力が要ります。疲れたときは、ただ手のひらで擦るだけで、とっても効果があるんです。

土踏まずが内臓とリンクしている

足の土踏まず辺りには、内臓系のツボがいくつか存在しています。その部分を温めることで、内臓を温めていくことにつながるのです。これは中国などで健康法として取り入れられており、気功の功法の一つです。なるべく手のひら全体を土踏まずに当て、包み込むように左右に擦り、温めていきます。

浄化(ゆうせん)のツボ

さらに、足裏には浄化をする湧泉というツボがあります。土踏まずの少し上の辺りにある真ん中の窪み部分です。足の裏を内側に折り曲げたときにできる窪みの部分がちょうど湧泉にあたります。この湧泉は、体全体から気が降りてくる場所でもあります。この部分を開放することで、エネルギーの循環が良くなるのです。冷えや疲労を回復し、さらに月経時による腹痛を和らげるなどの効果もあるので、この部分のマッサージも効果的です。

浄化マッサージでぽかぽか

湧泉のマッサージは、土踏まずから、湧泉にかけて親指で押し上げるようにマッサージしていきます。お風呂に浸かりながらのマッサージは、体の汚れを落とし、体内に溜った不要物を取り出すように、湧泉のマッサージを行うと、疲れも汚れもおちて、体もポカポカします。すっきり眠りにつくことができるので、おすすめですよ!

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。