海外BA(美容部員)が語るスキンケア&メイクのヒント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.03.22.Sat

一般人にとってメイクアップアーティストにメイクしてもらったり、アドバイスをもらう機会はなかなかありませんが、もっと身近な存在が美容部員(ビューティアドバイザー:BA)さんたちだと思います。お仕事とはいえ親身になってアドバイスをしてくれるBAさんたちは、あなたのキレイを磨くうえでもとても心強い味方。今回は、海外BAたちによるスキンケア&メイクのアドバイスをまとめてみました。

アドバイス1:目元のクマを短時間で治すには……

目元のクマを速攻で治す裏ワザ、それはよく冷やしたレモンを目の下にのせ、5分から10分ほどおいてみましょう。クーリング効果で目元がすっきりリフレッシュされます。

アドバイス2:透明感のある肌を作りたいなら……

なんといっても角質除去を定期的にしっかり行うこと! ケミカルベースのピーリングや角質除去剤が、古い角質や皮脂の汚れをしっかり落とし、みずみずしい肌を取り戻すためにはベストチョイスです。
こうしてしっかり素肌の土台を作ってから、乳液や保湿クリームでしっかり水分を与えて。
それから光を反射させるプライマー(下地)をつけましょう。手持ちのプライマーにイルミネーターを少量加えるとさらに明るみのある肌をつくることができます。ファンデーションはマットなものではなく、なるべく軽い質感のものを。パウダーは顔の中心のみにさっさとつけてください。

アドバイス3:とにかく保湿を重視したいと考えるなら……

日焼け止めやメイク、そしてさまざまな外部環境ストレスで日々負担が大きくなっているお肌にはしっかりと潤いをチャージすることが最重要課題です。そのためにはなんといってもオイルが優秀。

・クレンジングオイル
・フェイスオイル
・ボディオイル

この3つは女性として必ず使ってほしいマストアイテム。クレンジングにオイルを使うのは、しっかり汚れを落いとしつつ、肌に潤いを残してくれるから。さらに夜寝る前のスキンケアには、保湿クリームや美容液の代わりにフェイスオイルでしっかり潤いをチャージ。日中は愛用の保湿アイテムにフェイスオイルを数滴加えるだけで、肌の水分レベルを高く保つことができます。この他のアイテムと“混ぜてみる”という発想、意外と相乗効果が高まるので、アタマを柔軟にして試してみて下さい。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。