スイーツ女子必見! みんな大好きチョコレートには思わぬ美容と健康効果が!

2014.03.10

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

食べると止まらなくなるぐらい、虜になる味……そう、女子がみんな大好きなチョコレート! 皆さん自身も周りにもチョコレートが大嫌いという方は見たことがないのではないでしょうか? それくらい愛されている甘いスイーツ。そんなチョコレート、実はおいしいだけでなく嬉しい美容効果が満載だったのです。肌に悪そう、太りそう……などと大好きなのに我慢しているという方はなおさら必見ですよ。

チョコレートには豊富な栄養成分が!?

チョコレートは糖質や脂質もあるため、ダイエット女子や美肌命女子には大敵! と我慢していませんか? しかしチョコレートには女性に嬉しい美容や健康効果がバッチリ詰まっているんですよ。
チョコレートは全てが糖質、脂肪になってしまう~! 甘いものを食べるときっと肌が荒れるのでは? と想像している方、大間違い。
チョコレートの成分にはチョコ100gあたり(板チョコを想像してください)、およそ糖質39g、脂質38g、食物繊維8g、タンパク質6.2g、その他カリウム・マグネシウム・鉄などは7.4gと、栄養成分がたっぷり。特に食物繊維の量は成人女性の一日の摂取目標の約半分も含まれているので驚きです。
その他のカリウム・マグネシウム・鉄も美肌にとって重要なミネラル分! 女性の美容と健康には欠かせない栄養成分ですよね。
しかし、効果はこれだけでは終わりません! 今までチョコレートのイメージを誤解していた方もこれでチョコレートのことがもっと知りたくなったのでは?

チョコにまさかの美容効果が!?

チョコの原料のカカオには、老化防止に役立つ抗酸化力が優れているため、シミなどの原因の活性酸素と戦う力を持っています。
そしてカカオにはアンチエイジング効果のあるポリフェノールやテオブロミンが豊富ということはご存知ですか? まず、ポリフェノールに含まれるカテキンには脳に働きかけて、ストレスの緩和やリラックス効果をもたらすため、ストレス社会でのイライラやストレスによる肌荒れや老化の原因の活性酸素を防ぐのに効果的! テオブロミンは血行をよくして基礎代謝を上げてくれる効果があります。
ほかにもポリフェノールに含まれるエピカテキンという成分は筋肉を増やし、体重を減らす効果があるという実験結果があり適度に摂取することでダイエットにも効果的、さらにエピカテキンは血管に作用し、高血圧を予防・改善効果があることから生活習慣病の予防になることも分かっているんです。

いかがでしたか? 美味しく食べて美容と健康にも貢献できるチョコレート。しかし食事に関しては全てに言えることですが食べ過ぎはNG。一日の目安はだいたい板チョコ3分の1。毎日少量づつ食べることでリラックス効果も高まります。さっそく一日の美容習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか?

2014.03.10

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介