下腹に悩む女性は代謝低下の25歳から! 冬のお腹ぽっこりを改善しよう。

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.12.17.Tue

冬になると目立つのがぽっこりお腹=下腹デブ。洋服で隠れてしまうし……冬は美味しいものがたくさんあるし……なんてついつい油断をしていると、ボタンやチャックがしまらない悲惨な思いをすることに!? 下腹が出てきたな? と感じたら普段の私生活を見直すチャンスですよ。

私生活で下腹が出てしまう主な原因とは?

食生活

最近では食文化も豊かになり、食べたいものが我慢せずにいつでも食べられる環境に。ランチ後にデザート、夜食にアイスクリームなどあと1品を手軽に食べてしまう方は注意。

姿勢の悪さ

腹筋が続かない・便秘がち女性に警告! そんなあなたは猫背ではありませんか? 女性にもっとも多い猫背は、楽だからと続けているとお腹全体の筋肉が衰えてぽっこりお腹に。さらに姿勢が悪いと骨盤も歪みがちで、お腹に贅肉が付きやすい体型になってしまうので注意。

運動不足

徒歩で歩ける距離でもタクシーを利用、普段エスカレーター・エレベーターを愛用し階段は利用しない、インドアで休日は家でまったり♪ なんて生活を送っていませんか? これらを続けているうちに身体の運動量が激減し、疲れやすくなる上に筋力が衰え、年々ボディーラインも崩れやすくなっていきます。

生理前

生理前になると体は水分を蓄えようとするため、むくみやすくなったり下腹がぽっこりしてくることが多いです。しかし、女性であれば誰しも経験することなので生理前~期間中のぽっこりは一時的なものなので気にしないでOK。ただし、生理前による食欲増加によっての暴飲暴食だけは気を付けましょう!

下腹お腹になりにくくする方法とは?

食生活の見直し

食べたいものを食べるという考えを見直し、まずは体に脂肪が付きにくい和食中心の食事、バランスの摂れた食事を心掛けることから始めてみましょう。ダイエットではないので我慢をする必要はありませんが、早食いやドカ食いのような食べ方、そして食べ過ぎは禁止です。

お腹に付きにくい食材をチョイス

避けたいもの…白米、白いパン、うどんなどの白い麺、ケーキやクッキーやチョコレートといった甘いデザート、脂身の多い肉、ファストフード

お腹に付きにくい食材…玄米、ライ麦パン、和菓子、発酵食品、根菜類野菜

普段白米なら玄米に、デザートにはケーキでなく和菓子になど、同じ食事でもチョイスするものに気を付ければ脂肪になりにくくお腹に付きにくくなります。
便秘によるぽっこり下腹は、食物繊維と発酵食品がカギ! また、冷えもお腹に脂肪を蓄える原因になるため、生野菜なら温野菜に変える、冷たいお茶ではなく温かいお茶にする等、体を温める工夫も取り入れましょう。

腹筋でお腹の筋肉を鍛える

お腹が出ている、下腹ぽっこりさんに共通することは、腹筋がない=お腹に脂肪が付きやすい、便秘にもなりやすく下腹ぽっこりを招くこと。毎日持続できるよう無理ない目標を一日○回と決めてお風呂上りなど代謝がよくなっている時に腹筋を取り入れましょう。

補整下着を着用

着るだけでスリムになれるのが補整下着。ラインの出るワンピースやスリムパンツを着こなしたいときでも、ぽっこり下腹を目立たせなくなる美ボディーに! さりげなくお腹周りをスッキリさせてくれるので下腹が気になってきた! と思ったら取り入れてみては?
※ただし生理前~期間中は血流の流れを滞らせる恐れがあるためNG。

いかがでしたか? 実はお腹の脂肪は25歳以降から年々付きやすくなってくると言われています。お腹は普段隠れてしまう部分でもあるため、見た目を問わず一見スリムに見える方でもお腹がぽっこりということも少なくありません。
将来メタボ体型の女性にならぬように、下腹が気になってきたと思ったら私生活を見直してぽっこりを解消させましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

【モデル・愛妻コンサルタント】フランスパリに美容を学びに留学後、美容カウンセラーとして活躍。その後、心理士として恋愛や結婚、夫婦問題のセミナーやカウンセリングを行っております。大好きなことは先にも後にも美容です。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/