イベントシーズン直前! 冬の見落としがちの背中、自信ありますか?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.12.18.Wed

冬になり、夏とは一転して肌も洋服でほぼ隠れてしまいますね。しかし、迎えるはもうすぐパーティーシーズン! クリスマス・忘年会・年末年始・新年会などなど、ドレスや華やかな服装を予定している方も多いのではないでしょうか?
秋からなまけだしたボディーケア、特に見えない背中は油断しがちでは? ドレスやワンピースなど華やかな服装ほど背中は開いているもの。皆さんは冬でなまけきっているその背中、自信を持って見せられますか?

冬でも油断禁物なのが背中!

冬だから汗もかかないし背中はキレイなんじゃない? と安心しきっていませんか?
背中のニキビは汗や皮脂だけでなく、この冬の乾燥や冬独特の素材のニットなどが刺激になったり、肌が敏感になりニキビだってできやすくなっているんですよ。さらに夏に放置していたボディには紫外線によるシミが出現しているかも?! 冬だからといって安心してはいけないのが背中なのです。

冬の背中問題を解決しよう!

1…ニキビ

もともと背中には皮脂腺が多く分泌されているため、ほかの部分よりもニキビができやすい場所。冬は乾燥も加わり油分バランスを崩したり、ニットなどの衣類の素材が刺激となってニキビができやすい肌状態に。背中がかゆい、チクチクすると感じている方はもしかしたらニキビができているかも?
夏であれば背中の汚れを石鹸で落とすことが大切ですが、冬の場合、皮脂をゴシゴシ落としきってしまうと余計に乾燥してニキビ悪化の原因に。背中は石鹸等でやさしくなでるように洗うのを基本とし、洗い流した後は「保湿」してあげることが重要ポイント。乾燥しないよう、ボディークリームやニキビケア用の化粧水などで潤いを与えましょう。

2…シミの出現!

確か夏にはなかったような……というシミができている可能性大なのが冬。今年の夏に背中の日焼け対策やニキビケアを怠ったために秋に色素沈着し、冬にシミとなって現れてしまったかも? しかし、気が付いたら今からでも遅くはありません。チョコチップのような背中になる前に美白コスメを取り入れましょう。
背中の乾燥予防にもなるので一石二鳥です。

3…触り心地がザラザラ…見た目がプツプツ

パッと見た感じはキレイなのに触るとザラザラ……よく見るとプツプツ。これではがっかりです。しかし打つ手はあります。ザラザラや見た感じのプツプツは、余分な角質が溜まっている恐れがあるのでスクラブで対処。刺激の少ないソフトタイプのものをチョイスすると良いでしょう。
そしてスクラブ後、これで終わりではありません。実はスクラブした後の保湿がつるつるな背中に整える重要ポイント。保湿力が優れているボディークリームやなめらかタイプのしっとりとするボディークリームがおすすめです。

4…よく見るとムダ毛が?

夏は念入りにケアしていたかもしれません。しかし冬は見えなくなるし……とどうしても怠けがちに。自己処理グッズで背中のムダ毛をオフすることも忘れないで! ここでのポイントは夏とは違い乾燥しやすい季節なのでシェービングフォームは必須。シェービング後の十分な保湿も忘れないで。
見えにくい部分のムダ毛の処理は一苦労……という方は、サロンに行ったり家族や友人に手伝ってもらうのも良いですね。

最近、自分の背中を見ていなかったという方は本日鏡を使ってさっそくチェック! これからのイベントシーズンのドレスや華やかな服装から見える背中……。今から始めればまだ間に合います。冬だって自信のある背中を目指して、抜け目ない女性を目指しましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/