「ノーズパッドのとこだけファンデがよれる…」めがねっ娘のためのメイク5つのヒント

2013.12.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

フレームの色や形も増え、ますますファッションアイテムとしての役割を担うようになった“めがね”。今や目が悪くなくてもファッションとしてつける方も多くなりました。そこで今回は“本当に目が悪い……”あなたから、“だてめがね大好き”なあなたまで、めがねっ娘のメイクのヒントをご紹介します。

太いフレーム=ナチュラルな眉/細いフレーム=はっきりとした眉

フレームと眉の印象がぶつかってしまわないように、フレームに合わせて眉も変えてみましょう。太いフレームのめがねには、ブラウン等淡い色合いのナチュラルな薄い眉。逆に細いフレームの眼鏡には、黒やダークブラウン等はっきりとした色合いの濃い眉を基本にして。

フレームに合わせた眉の形を

眉の形にも少しだけ気をつけてみましょう。丸いフレームなら女性らしいふんわり眉を、スクエア型ならフレームの曲線に沿わせるような眉に整えると自然に仕上がります。フレームのラインから大きく外れるような眉は、相性が悪くバランスが悪く見えがちです。

目元の印象は明るくフレッシュに

めがねをかけると人の視線は目元に集まります。クマや目元の腫れ、くすみが目立たないように、コンシーラーでしっかりとカバーしましょう。目の下に明るい色のハイライターを少し乗せると、明るくフレッシュな印象を与えることができます。

マスカラはしっかりと

「どうせめがねで目立たないから……」なんて目元のメイクをスキップするのはもったいない! マスカラをたっぷり塗ったまつ毛はレンズの奥からあなたの目を際立たせます。ビューラーでしっかりカールさせ、目の輪郭をはっきりさせるように根元からしっかりつけましょう。度入りの眼鏡でマスカラがレンズに付いちゃう! という方は、ウォータープルーフのものを選んで。

ノーズパッドがあたる部分のファンデーションだけよれてしまう

めがねと肌が密着する鼻の部分。めがねを外すとどうしてもそこだけよれちゃってる……、めがねっ娘の永遠の悩みですね。そんな方にはファンデーションの前に皮脂を吸収してくれるような、さらっとした下地やテカリ防止の下地を使うのがおすすめ。肌にべったり密着するのを防ぎます。
またノーズパッドが当たる部分周辺は、ファンデーションはごくごくご~く薄めにつけ、しっかりパウダーで押さえましょう。ちなみに筆者はナチュラルな薄付きファンデに変えてから、ほとんどよれなくなりました! BBクリームもおすすめです。

めがねも“ファッションの一部”として、いろいろなメイクを楽しんで下さいね。

2013.12.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Boytoy

元Go-Go Dancer。 美を競うダンサーの世界で培った”女を磨く術”をわかりやすくお伝えします。 外見はもちろん内面もぴっかぴか磨き上げましょう。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介