寝坊した朝のメイクにも優先順位がある! 時短で「外に出られる顔」になる

2013.12.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

仕事もプライベートも何かと忙しい! こんな時期は寝坊してしまう日だってありますよね。でも、オトナ女子が会社などのオフィシャルな場に「寝坊しました」感満載のすっぴんで現れるのは絶対NG。最低限の品をキープしつつ、あとからでも直しやすいメイクの優先順位&テクニックはコレ!

優先順位1:ベースは薄く

慌ててメイクしなくてはいけないなら、いつもと同じメイクの手順を踏む事はあきらめた方が良さそう。日頃は下地&ファンデを丁寧に、という人も、忙しいときはBBクリームなどを活用しましょう。
そしてできるだけ薄く塗るのがポイント。薄ければ薄いほど、雑に塗ったときの崩れが少ないうえ、あとから塗り直す際にもリカバーしやすいもの。最低限のアラを隠せていれば、忙しい朝はOKです! あとで塗り直すなら、パウダーファンデを目の下の三角ゾーン中心にブラシで乗せればきちんと感が出ます。

優先順位2:前髪&リップ

多少寝坊しても、メイクはあとで直せますが、修正が利かないのが髪型。特に、前髪は顔の印象を左右するので、多少顔のメイクを手抜きしてでも前髪だけはキレイに仕上げておきたいもの。
寝ている間にぱっくり分かれてしまった前髪は根元に水をつけ、指で地肌を左右にこするようにワサワサと振りながらドライヤーをかけ、クセをリセット。そのあと、内巻きにブローすれば自然な流れとツヤが出ます。前髪に手をつける前にリップバームを唇に乗せておけば、ブローの間になじんで唇に自然な艶も出せます。

優先順位3:チークは省かないで

一方、オトナ女子なら寝坊はしてもチークは省略しないでほしい大事なポイント。多少メイクが薄くても雑でも、血色さえ良ければ「うわ、大丈夫?」「寝坊?」とは聞かれないもの。パフとチークが一体化していて、適量が出てくるポンポンチークや、指にとってサッとのばすだけのリキッドチークなら、すばやく健康的な顔になれます。

優先順位4:眉毛も顔色を左右する

眉毛がしっかりある人でも、毛流れがぼさぼさすぎる手を加えない眉毛は顔色を悪く見せる事があります。最低限、スクリューブラシで流れを整え、眉についたよけいなベースメイクや粉を払っておきましょう。パウダーで毛がない部分を埋めておけばげっそりやつれた不健康な顔には見えません。
眉マスカラはぱっとサマになる眉毛ができますが、一度塗ってしまうとリタッチしにくいので、あとでメイクする時間があるなら省略で。

優先順位5:アイラインで「起きてる」目に

アイメイクのフル行程を時短で仕上げようとするのは失敗のもと。取り急ぎ手をかけるのはアイラインに絞り、「外に出られる顔」になりましょう。ビューラーでまつ毛の根元のみをぐっと上げ、まつ毛の隙間をジェルライナーで埋めます。これだけで、目元に色はなくても「眠いの?」「すっぴんなの?」と聞かれる事はなくなるはず。マスカラを省いておけばあとからアイメイクする時もお直しの邪魔になりません。すでにアイラインが引いてあれば、アイカラーも濃い色→薄い色と付けていく事で自然になじみ「あ、やっと化粧したんだ」と言われなくなるでしょう。

2013.12.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 中野亜希

東京在住のフリーライター。 音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。 ツイッター:@752019

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介