最近たるんできた…。現代人の肌老化は加齢ではなく●●だった!

2013.10.13

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

最近、ふと鏡を見た時に「あれ? 私って老けた?」と感じたことはありませんでしたか? 肌にハリや弾力がなくなると、たるみやシワなどといった加齢を感じるようになります。その原因は、ホルモンバランスの乱れからストレスや過労などさまざまと言われています。忙しい現代人の肌老化の原因が今や加齢だけではないということ!
今回は最近老けたかしら? と感じる方のためのハリのある素肌の目指し方をお伝えしていきます。

イキイキした若い肌に重要なのは●●!

つやのあるピンっと張った女性らしい美しい肌を保つのに重要なのがエストロゲン、言わば女性ホルモン。ハリのある素肌に一番重要なのがそのエストロゲンです。このエストロゲンが減少すると、肌の表皮にある角質層の水分量だけでなく、さらに奥にある真皮のコラーゲンやヒアルロン酸までも減少します。こうなるとどうなるか、お分かりですね。一気に肌老化が進んでしまうのです。そして肌からはうるおいだけでなく、ハリや弾力が失われたり、肌から透明感がなくなっていきます。肌の若さを保つための重要ポイントがすべて失われてしまうのです。

肌老化は体調低下のサイン!?

エストロゲンは更年期を迎えるころ、一気に急落下したように減少すると言われていますが、それ以前にも20~30代でもストレスや過労でエストロゲンの分泌が低下してしまいます。肌の老化や肌の調子を疑うようでしたら、それは女性ホルモンから体調低下のサインかもしれません。最近の自分の体調やストレス、疲れ、睡眠時間などを見直し、エストロゲンが減っていく前に正常な状態に戻してあげることが重要です!
そこで忙しいを理由に放ってしまいがちな代表的な原因のケアをご紹介。

ストレス

自分のリラックスできる楽しいことをする、誰かに心の不調を聞いてもらう、休みの日は趣味に没頭してみる。

疲れ

毎朝コップ1杯の水を飲む、寝る前のストレッチで血流アップ、OLに多い肩や腰、目の疲れを取り除くマッサージをする。

睡眠不足

肌のゴールデンタイム(22時~2時)の間には就寝することを心掛ける、枕元にラベンダーのアロマを取り入れる、寝る前にストレッチをして熟睡に導く。
その日のストレスや疲れはその日のうちに取り除くことが大切。これらを十分な睡眠で取り除くことが出来れば肌老化は自然と食い止められますね。

肌の材料となる食生活を

美肌に必要な食事とは、なんといってもバランスの良い食事には勝てません。しかし忙しくてバランスを考えている余裕などない! という方はジャンクフードやコンビニ弁当などを一切やめ、自炊を心掛けるだけでも肌の調子がよみがえるはず。
毎日意識をして補いたいものは、肌の材料となる良質なたんぱく質、ビタミン、ミネラルです。 たんぱく質は豆腐や納豆などの大豆類、ビタミンは野菜や果物類を、ミネラルは海藻類が豊富です。
これで、おかずの1品に豆腐や納豆を、そして野菜や果物を取り入れたサラダ、お味噌汁にはワカメやあおさなどの海藻類を入れるだけで、肌の材料となる成分がすべて補えてしまいますね! 食事の際には意識して摂取してみましょう。

20~30代の肌の不調を感じたら、それは加齢によるものではなく、体調低下によるホルモン低下が原因かもしれません。これらのことを気を付け、肌老化を食い止め、ハリや弾力を復活させましょう。

2013.10.13

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介