乾燥やクマなど、朝の不調をリカバリーする5つのアイディア

飲みすぎや食べすぎによる顔のむくみ、疲労や乾燥による肌トラブルなど、こまめにケアしなくてはと思いつつ、完全に防ぐのは難しいちょっとした不調。時間のない朝に発見すると、1日のはじまりがブルーになってしまいますよね。そんな時にできる、簡単なケアのアイディアを5つご紹介します。

1、まずはとにかく保湿

肌が乾いていると感じたら、急いで保湿ケアをしましょう。加湿器をつけて湿度をあげたら、洗顔後は保湿力のあるマスクでパックをします。できれば、その後のケアに美容液も追加しましょう。化粧品は、基本のラインの他に、ニキビや乾燥などのトラブル時に使えるものを用意しておくと便利です。

2、明るい色のトップスを選ぶ

顔色が悪いときは、全体の印象が明るく見える服を選ぶことが大切です。トップスは、光を反射する白や、自分の顔色が引き立つ色にしましょう。迷ったら、鏡の前で合わせてパッと華やかに見える方を選びます。

3、メイクで色を調整する

ニキビができた、クマがひどいなどの悩みはメイクで解決します。ニキビをカバーしながらケアするファンデーションや、クマをうまく隠すコンシーラーを使いましょう。練りチークを使うと、自然な血色を演出することができます。

4、温かいものを飲んで血行促進

内側からのケアも大切です。朝食に、具だくさんの味噌汁やショウガ入りの紅茶など、身体をあたためるものを一品加えるのがおすすめです。

5、ながらケアを活用する

朝の時間を有効活用するため、同時にいくつかのケアをする方法を考えましょう。むくみがとれるソックスやスリッパをはいてメイクをする、お湯を沸かしながら顔のパックをするなど、ながらケアをすれば時短になります。

忙しくても疲れていても、できるだけキレイな自分でいたいと思うのが女子ゴコロというもの。色々なアイディアを試して、自分に一番合った方法を見つけてくださいね。

2013.10.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 吉戸 三貴(よしど みき)

コミュニケーションスタイリスト。パリ留学、美ら海水族館広報、PRプランナーなどを経て、表参道で起業。ブランドPRや女性の悩み相談など、様々なコミュニケーションの課題解決をサポートしている。得意分野は、コミュニケーション(恋愛・仕事)、働く女性、ライフスタイル、仕事術など。 著書 『心に残る人になる たった1つの工夫「ありがとう」の手書き習慣』

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介