シワを隠せないと気分も低下…。簡単メイクでシワなし肌に!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.09.08.Sun

最近、シワのせいでメイクがしにくくなってきた…と感じてはいませんか? シワができると、ファンデーションが塗りづらくなったり、アイラインを引きにくくなったりと、化粧がしにくくなってくるほかに、隠そうとすすればするほど、厚塗りになり余計にシワを目立たせることに…。なんとも悪循環な老化項目です。
でも大丈夫、そんなシワでお悩みの方必見のシワを目立たなくするメイク術をお伝えいたします。

シワをよれなく目立たなくするメイク

1…ファンデーションは薄付きが基本!

シワを目立たせたくない方は必ずファンデーションは薄く仕上げることが基本中の基本!
厚塗りをすればするほど、汗や皮脂で崩れたときに表情ジワと共にどんどんシワが目立ってきます。また、メイク前のスキンケアに油分の多い化粧品を使ったり、下地をたっぷり付けると時間が経ったときに皮脂が加わり、油分過剰に。ファンデーション同様に油分の多い乳液や下地も、一日の自分の皮脂を計算に入れ、付けすぎないことがポイントです。

2…フェイスパウダーでナチュラル仕上げに

パウダーファンデーションを塗ったときに、粉っぽくなってしまうとシワが目立ちやすくなります。粉っぽさが気になる方はファンデーションを塗る際にパフではなく、ブラシ(筆)でサッとなぞるように塗りましょう。薄付きもなり、パフのように押さえ付けないため、細かい粒子が肌にフィットして崩れにくくなります。
どうしてもファンデーション後のシワや時間が経つとシワが目立ってくる、という場合には、仕上げはファンデーションではなくフェイスパウダーもおすすめです。
また、メイク直しの際はパフで皮脂を取りながらファンデーションを重ねるのではなく、始めにティッシュオフをし、皮脂を抑えてからブラシ(筆)でサッと上から軽くなぞるように塗り直すと厚塗り感も半減されます。

3…目元のシワはハイライトとシャドウがマスト!

目尻のシワはコンシーラーでもファンデーションでも隠せないのが難点。隠したところで時間が経ち、シワが浮き彫りになるのが目に見えていますね。そんな目尻のシワには、立体感を出せ若々しい肌を演出できるハイライトがマストアイテム! ハイライトはラメやパール入りのものだとさらに◎ 目尻をやや上に上げる気持ちでハイライトを入れると、より若々しい印象になります。
また、目のシワやくぼみでアイラインが引きにくいという方は、目の際からアイホールにかけてアイシャドウでぼかすと、グラデーション効果でまぶたが立体的に見えるうえ、引き締まった印象に仕上げることができます。

4…気になるシワからポイントを遠ざける

他人の視線が気になるシワにいかないように、ポイントメイクを際立てることも効果的! 法令線や口元のシワが気になる場合は、頬より上のアイメイクなど、顔半分から上のメイクを重点的に。目元のシワや額のシワなどが気になる場合は、リップメイクやチークなど顔半分から下のメイクを重点的に行いましょう。
こうしたシワ部分を避け、ポイントメイクをすることで、シワからの視線をそらせることができます。

シワを目立たせないメイク術は、厚塗りをしないこと、そしてポイントメイクを強化してシワから視線を外すことが大きなポイントです。いつもの道具でいつもの自分のメイクにほんの少しコツを加えるだけで、若々しい印象になることができるでしょう。シワなしメイクで明るい自分を楽しみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

【モデル・愛妻コンサルタント】フランスパリに美容を学びに留学後、美容カウンセラーとして活躍。その後、心理士として恋愛や結婚、夫婦問題のセミナーやカウンセリングを行っております。大好きなことは先にも後にも美容です。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/