この秋取り入れたい「ナチュラル艶美人」のメイクカラーとは?

2013.09.06

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

メイクもファッションもカラーものを楽しんだ夏。それとは打って変わって落ち着いてしまうのが秋。秋のメイクはブラウンやブラックなど落ち着いた色で済ませがち。ファッションも落ち着いたカラーになるので、それでは全体が暗い印象になってしまいますよ。
今年は秋メイクにカラーを取り入れてかわいい女子を目指してみませんか?

目指したいのは秋艶美人!

この秋の目指すべき女性像は、ずばり透明感と柔らかなムードを持ち、ゆる感をプラスしたメイクで肩が抜けたようなナチュラルさもありつつ、艶やかな女らしさもあるナチュラル艶美人が理想です。
例えば女優の石原さとみさんや綾瀬はるかさん、井川遥さんなどは、澄んだ透明感がある中で、柔らかなムードと女性らしさが加わり、世の女性たちの理想のナチュラル艶美人。そんなナチュラル艶美人になるためには、ブラウンやブラックなど落ち着いた色味は卒業。この秋は秋になじんだ淡いカラーを取り入れてナチュラルだけれど色っぽい、肌に艶のある大人の女性に挑戦です。

おすすめは淡いパステルカラー

パステルと聞くと春じゃない? と思いますが、実は淡いパステルカラーを味方につけると、肌の透明感を自然に引き出すことができ、顔全体を艶肌に見せる効果があります。

淡いラベンダーでミステリアスに

女性だけでなく男性からもセクシーな印象があるラベンダーですが、淡いラベンダーは媚びた感じがせず、きちんと女らしく仕上がるカラー。朝メイクに取り入れれば一日中ミステリアスな女性に。そして淡いラベンダーはアイシャドーに取り入れても良いのですが、ハイライトとして使用しても◎ あご先や眉の下、頬骨に投入すればいつもとは違った雰囲気になれるほか、肌に上品でフェミニンな印象を与えます。ラベンダーハイライトは透明感もグッとアップするため、ホワイトやイエローよりも実はおすすめなのです。周りとの差も一気に広がります。

なじみグリーンでモードフェイスに

グリーンは森林など自然のイメージが強くナチュラル感を出すのには最高のカラー。そして今年の秋メイクで注目されているカラーの一つにグリーンが。仕上がりがナチュラルなのに、今時っぽくてオシャレになれるのが魅力です。
黄色味のある日本人には寒色はうまく発色せず、くすんで見えると今まで避けていた方は、パステルグリーンを取り入れることで肌になじみつつ、程よく外せる今年ならではの「ゆる上品」に。
アイシャドーは目頭側に広めに入れるとクールになりすぎず、かわいらしさも残り、理想のメイクを楽しむことができます。オシャレの見せ所は、上まぶただけでなく下まぶたにも入れることで、モード感も生まれてよりオシャレに。

ピンクでピュア感を出す

誰もが好きなピンクですが、秋には避けがちですよね。秋にあえてピンクを使用し、周りとかぶることのない、ピュア感を出し愛され艶美人を目指します。
ピュア感を大切にし、イノセントな雰囲気を出すために選びたいのが、白を混ぜたようなミルキーピンク。パールのないものならより大人っぽさを演出できます。
白が混ざることで膨張し、パーツパーツを大きく見せ、全体が可愛らしい印象に。アイシャドーの場合は目元がふんわりするため、いつもより1mmアイラインを太く引くことで、メリハリがついた大きな目元に。そしておすすめは口元。口元に加えたぽってり唇はなんとも魅力的です。定番のピンクも白を加えることで今っぽくなりますよ。

今年の秋に取り入れたい3カラー、いかがでしたか? 自分好みのカラーをチョイスして「ナチュラル艶美人」を目指してみてください。

2013.09.06

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介