今スグできる! 肌の透明度を上げる簡単な方法

2013.08.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

キレイな肌と一言でいっても、トラブルが無い、毛穴レス、キメが細かいなど、その要素は千差万別。中でも「透明感」は美肌の要であり、その人の印象を決定付ける大きなポイントにもなります。しかも、透明感のある肌になるには、日々のスキンケアから食べ物、睡眠時間にストレスの有無など、体の内側と外側からの丹念なケアが必要になるので、一朝一夕では成し遂げられない部分でもあります。
そこで今回は、ちょっとしたテクニックを駆使して、肌の透明度を上げる方法をご紹介したいと思います。

髪・眉の色を明るくする

透明感を出すには、できる限り顔全体の色味を明るくし、色素を薄く見せるのが近道。もちろん、黒髪黒眉でも透明感は出せますが、それは本当に肌がキレイな人だけが成せる業。一般的には、毛色を黒くして透明感を引き出すよりは、茶色くして全体の色を明るく見せるほうが無難です。ただ、肌質によって似合う茶色は変わってきますので、美容師さんなどと相談して決めるのがオススメです。

瞳の色を明るくする

これも上記と同じ意味合いです。茶系のカラコンなどを入れると、顔全体の色素がガラっと変わります。ただ、明るすぎる色やわざとらしいものはNG。あくまでも自然な感じを心がけて。

赤リップをつける

特に肌の色が白い方に効果テキメン。肌色と唇の色のコントラストによって、ググっと透明感が出ます。赤リップをつけました! と主張するようなつけ方をしなくても大丈夫です。ベースにリップクリームなどを塗って、赤リップをラフにポンポンとつける程度のカジュアルな使い方でも十分透明感は出せますので、赤リップ初心者の方でも気兼ねなくつけこなせますよ。

顔の産毛を剃る

口周りや眉周りの産毛は処理していても、顔全体の産毛をきちんと処理している方は意外と少ないもの。産毛を剃るだけでも透明感は増しますし、ファンデーションのノリもよくなるので一石二鳥。

デコルテのケアを怠らない

顔のお手入れはしていても、デコルテは手抜きになっているという方はもったいない。他人から見たときに、デコルテのキレイさは顔(肌)のキレイさと同等の印象になります。出かける前にうっすらボディクリームを塗ったり、パールの入ったパウダーを軽くはたくだけでも整った肌に見せてくれますので、デコルテの開いた服を着る際はぜひ実践してみて。

透明感のある女の子が好き、という男性はとっても多いので、透明美肌女子=モテ女子といえるかもしれません。

2013.08.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by イトウウミ

健気に生きるOVER30。 読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。 将来の夢は、ご長寿日本一になる事。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介