どんな世界にも通用する“最高の女” の素質とは??

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.07.14.Sun

みなさんは“最高の女”というとどんな人を思い浮かべますか?実力のある男を手に入れたセレブ妻、夫や子どもたちから愛されているお母さん、着々と自分のキャリアを築いている女性、いろいろあると思います。理想とする姿はそれぞれでも、自分の生き方に自信と誇りを持ち、他人からもそれを認められている女性はそれだけで最高に美しく、素敵ではないでしょうか。そんな生き方のための素質はなにか探ってみました。

世間の価値観やタブーを跳ね返すタフさ

他人からの評価を気にすることも大切ですが、それだけにこだわっていると面白みのない人になってしまいがちです。女性はとくに“かわいい”、“若い”、“おとなしい”などといった基準に敏感ですが、それだけが女をはかる物差しではありません。もっと自分の個性を追求してもいいはず。ときには世間の価値観やタブーを跳ね返して行動できるタフさは、どんな国に住んでいても絶対必要なスキルのひとつです。

“これが私の生き方”というライフスタイルをもつスマートさ

いまの時代は多様な生き方が許される時代、だからこそ自分が選んだ道に納得し、幸せに感じる賢さが大切。専業主婦として家庭を守るのも大きな仕事ですし、キャリアを追求して経済的にも自立したひとりの女性として生きるのもよいでしょう。いろいろな情報に惑わされず、自分のライフスタイルを追求できる知性を磨いてください。

無償の愛を注げる母性愛的なやさしさ

“女性的なもの”といえば、弱きものや幼い人たちを労わろうとする無償の愛がひとつの例として挙げられます。その究極の例といえばインドでたくさんの孤児たちを救ったマザー・テレサ。そこまではいかなくても自分のうちにある母性本能を意識して、弱い立場の人々を守ろうとする気持ちを持っている女性は、強いし、美しいと思います。
女性は母となることで強さややさしさが増しますが、実際に母親にならなくてもそうした気持ちを保ち続けることが大切です。

年齢を問わず“女”であることを意識し続けるセクシーさ

フランス映画に出てくる女性たちが年齢不詳の“イイ女”オーラを出しているのは、いくつになっても自分は“女”であるという緊張感があるから。セックスを楽しんだり、すてきな下着を身につけたりすることで気持ちを盛り上げてみましょう。
自分が“もう年だから”とか“似合わないから”と否定してしまっては、せっかく持って生まれた魅力も活かすことができません。セクシーさを高めるには自己演出能力が問われます!

参考記事
(海外サイト)Top 5 Traits of a Perfect Woman

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。